札幌ビール園ジンギスカン食べ放題(北海道合宿2日目)

モエレ沼でのテニスが終わり

R0010995

バスで札幌ビール園へ

フシタさんが連れてきた元女子高生

男どもは

誰もが彼女と話せる席・・・

と願ったが

隣はフシタ氏がキープ

では、前の席へ・・・

と見ると

既にナガム~ラがちゃっかり座っている。

うわ~

フットサルと違って、ポジショニングがいい。

まあいい。

とりあえず

ジンギスカンを楽しもう。

Photo

僕は

前を見るとニノミー

前斜めを見るとクモタロウ

うわ~

やばい

ジンギスカン焼ける人がいない。

Photo_2

クモタロウは

【俺、北海道出身だからさー】

と言ってから

ただ、ただ、曇った顔をしている。

僕も8カ月北海道で生活していたことはあるけど

食べるの専門だったんだよね

大丈夫

ここは

ニノミー

初めての手料理、パイナップルの氷漬けから半年

成長した姿を見せてくれ

ニノミーに

ジンギスカン鍋奉行を全面一人

ニノミー

【できました。どうざ召し上がれ】

【いただきます】

100905_200205

うわ~

ジンギスカンでなぜ

ひじきが

・・・

ゴメン

無理

うちらのテーブルはジンギスカン諦め

隣のチェ、ナガム~ラ鍋奉行から肉をもらうことに

しかし

ナガム~ラは

(ブログに書いていいのか、わからないけど)

元女子高生と話が意気投合

家にまで、招待される。

そう

ナガム~ラは若若女女問わず、優しい。

しかし

ある一線を超えてはいけない。

もし、あなたが、ナガム~ラに

【あなたの優しさに、惹かれて、好きになりました】

と告白するものなら

【ゴミーン、ソーリー、ムーリー】

【やりたい事たくさんあって、今は特定の人とは付き合えないだよね】

【バイビー】

と彼は今までの、優しさ、付き合いのよさが、全く嘘のように

あなたの元を、去っていくだろう。

そう考えると

オーシタ君は心が広い。

全ての愛を受け入れる度量を持っているからね。

何かトラブルが起きても

【俺、そんな事言ったけ】

と記憶喪失のスキルがあるから、だいじょうブイ。

札幌ビール園の前で写真をとり

Photo_3

ジンギスカンの食べ放題の後は

カラオケ

フクタ氏の【シャシャリの女神】

ナガム~ラ氏の【愛のままにわがままに、僕は君だけじゃ無理なんです】

は必見。

そしてホテルに戻り

(トランプ)大富豪。

AM2時まで

シャワーを浴びて

部屋に戻ると

男3人は消えていた。

まさか

すすきのを超え

中島公園に

カブトムシを取りに言ったのであろうか

本日のナガム~ラ

土曜日のフットサル参加メンバー

OSG、フクタ、ナガム~ラ、ナトリ、オーシタ、アセボビッチ、イヌヅカ

本日のナガム~ラ終了

白い恋人パーク&らっきょ(北海道合宿1日目)

札幌につき、大通りのホテルにチャックイン。

地下鉄で

宮の沢にある

Photo

【白い恋人パークへ】

チョコ好きのニノミー&白色好きのクモタロウの

足取りがかるくなる。

(携帯を落として、足取りが重い自分とは逆に)

チョコレートの歴史

作り方などが学べる

しかも

なんと

【白い恋人】

の工場(作っている過程)が見学できるようになっている。

Photo_2

見た感じ、全身白で覆われた女性達(男性はいないよう)

若い女性もいるようだった。

あっっ

いかん

ナガム~ラが【かるいひょん】に変身して、ガイドの女性に話し始めた。

かるいひょん

【無給でいいんで、この工場でバイト(体験レッスン)受けたいんですけど】

女性ガイド

【申し訳ないけど、お断りしています】

かるいひょん

【そうですよね。甘くないですよね。チョコだけに】

デザートバイキングを楽しみにしていたのだが、なんと既にクローズの時間。

いや、僕が携帯を落とし、時間をロスしたので、あまり大きい声で文句は言えず

しかたなく、売店でケーキを買い、庭で食べる。

Photo_3

そんなに、甘党でないナガム~ラも大絶賛。

今回、不参加で

東京で留守番している

*ラタリバーさんにお土産で買っていこうかなー

と心の声が聞こえたが、彼は買ったのだろうか??

続いて

琴似に移動して

スープカレー

Photo_4

有名な【らっきょ】で食べる。

30分待ち

僕は何度か来たことがあるのだが、初めての人達は【おいしい】と大絶賛

しかも

なぜか

エケコ人形が・・・。

100904_200938

こんなかから1年後に結婚する人間が現れるのか??

そんなに

カレー党でない

ナガム~ラも大絶賛

今回、不参加で

東京で留守番している

ハラタ*バーさんに食べさせたいなー

と心の声が聞こえたが、どのように食べさせるのだろうか??

そして

大通りに戻り

ナトリ焼肉居酒屋で宴会

食事はしてしまったので、かる~く冷麺だけ

23時には退散

今日は疲れたので、おひらきに。

男女別れ

それぞれの部屋へ。

そう、オーシタ君いなくても、ここは札幌ど真ん中。

少し歩けば、すすきの

疲れたふりをやめ

男たちは

戦闘準備する。

久しぶりすぎて、何を持っていいかわからないという。

念入りに、

時間をかけ、

用意周到に

失敗は許されない。

そして

我々は

夜の荒涼とした砂漠に、足を入れた。

ティガレックスを倒しに

モンハンを

(途中フクタ、電池切れでリタイア)

本日のナガム~ラ

仕事中に私用メールはいけません

本日のナガム~ラ終了

テニス合宿1日目

波乱のスタートとなった。

8時半に新宿スバルビル集合

のはずが・・・

なんと、その日は新宿で信号トラブル

埼京線、山の手線、湘南新宿ラインが全部ストップ

しかも僕の乗っていた埼京線が池袋の手前で1時間の立ち往生。

満員電車のため空気が薄くなり、女性が数名、パニック状態に。

危険なので、外には出ないでくださいのアナウンスを無視して

外に出たものだから、安全確認ができるまで、長くかかり

僕がついたのは10時過ぎだった。

みんなに迷惑をかけてしまった。

小田原と熱海の間にある神奈川県の真鶴半島までは、車で1時間半程で着いた。

まずは腹ごしらえ。

ハラカノの親類が経営していると言われている

原忠へ】

う~ん

海を見ながらの食事は最高だね~。

注文に来たおばちゃんに

【刺身定食は何?】

と聞いたところ

【刺身の定食】

ってそのままじゃん。

刺身の種類を聞いているのに。

【本日の焼き魚は?】

と聞くと

【う~ん、カボスか・・・でも違うかかもしれない】

確認してくれる様子はゼロ。

そんな細かいことを聞くなよ・・・て感じ。

真鶴の特異性なのであろうか

20091110 20091110_2 刺身定食は2100円

我々の到着を東京から一報入れておいてくれたおかげで、

サービスの魚もでた。

めちゃくちゃ、おいしくラッキーだった。

そしてペンションへ。

ここで、また事件が起きる。

ペンション真鶴(テニスコート付き)の看板があり、チェックインをすませ

着替えをすまして、コートに行こうとすると、予約の名前がないと言い出す。

僕がよく確認してみると

自分が予約したペンションは

ペンション奥

だった。

いや~

勝手な思い違い。

ペンション 真鶴 テニスコート

このキーワードだけで、勝手な思い込みをしてしまった。

反省、反省。

ペンション真鶴のおばちゃんは、

【これも何かの縁だから】

と言って、パンフレットをくれた。

気を取り直してペンション奥でチャックイン。

すぐに目の前コートで日没までテニス。

そして宿の食事。

一泊2食7500円だが、意外に食事は豪華だった。

ナイターのテニスを利用したいと言うと

【今日はだめ。料金は1時間3600円】

今日はダメの理由は明かさず、しかも料金言われても・・・・。

ここでも、あんまり深く突っ込むな・・ってことであろうか

ってなわけで、夜テニスは諦めて

車で日帰り温泉の

ゆとろ嵯峨沢の湯

ここでも、道に迷い、地元の女子校生に道を聞くと

【山の方だよ、山の方。いけばわかるよ、トンネル一つ越えて、いや二つかな。っていうか、そんなのどっちでも、いいじゃん】

いや~

共通点は細かいことを気にするな。

行けば、なんとかなるよ。

超~適当。

でも、自分にちょっと、似てるかも。

無事温泉到着。

いや~

温泉は最高だね。

ほんと、疲れがふっとんだ。

いや~

ほんと、やっぱり東京を離れるって、絶対必要だよね。

一か月に1回ぐらいは。

セブンイレブンでお酒を買って、飲んだが、疲れからAM1時には就寝。

ペンション奧

ペンション奧
テニス
3時間の後、ペンションの飯
魚中心、品数多く健康的
真鶴は真鶴独特の時間が流れているよう

これからボーリング
、湯河原温泉、飲み会予定

明日は始発でおトンがくる

スポーツ合宿(国立女性教育会館)

今週埼玉県武蔵嵐山にあるヌエッグ(国立女性教育会館)でスポーツ合宿がおこなわれた。

初日男女計10名が参加。

池袋のいけふくろうに待ち合わせ。

そこから武蔵嵐山までは特急で約1時間ちょっと。

国立女性教育会館は数十年前に【男女平等と女性地位向上】を目的に文部省が建てた施設らしい。

かといって女性だけの利用ではなく、誰でも利用できる。

武蔵嵐山に昼に着いたが昼飯を食べるところが全くなし。

結局、ヌエッグ前のラーメン屋で食べた。

初日は体育館を1日(13時~21時)借りており、フットサル、バレーボール、バスケ。

夜飯のカフェテリアが20時までなので、19時までとした。

それでも6時間、ほとんど休みなく。

ニノミーはフットサル初めてなのだが、意外といいシュート(低い弾道)を何本か決めていた。

ジュース賭けフットサル対決はかなり盛り上がった。

でも一番、盛り上がったのはバレーボール。

このスポーツは男女平等で楽しめるね・・・。

ジュースに突入する白熱の試合展開。

最後、岡のサーブに僕のレシーブミスで負けた。

バスケが終わった頃はみんなくたくた。

みややとアセボビッチは日帰りのため、夕食(カフェテリア方式)を食べ帰宅。

残りのメンバーは風呂入った後に宴会。

氷結を飲みながら、お菓子を食べ、楽しい話で盛り上がったが、流石にみんな疲れており24時には寝た。

翌朝、朝食(8時半)を食べているとマーティとミナミシマさんが・・・・。

なんと朝5時半に家を出てきたのだという。

う~ん

なかなか気合い入っているな。

テニスに・・・。

僕にもできないようなことを。

ってなわけで、二日目は9時からテニス。

9時~17時を3面、11人で利用することができるため、存分に打つことができた。

初参加のみやもがうまい。

正直、たぶん、福ちゃんよりうまくなったかも(この1日で)

しかし半年くらい前から月3回で職場のテニスを始めてきたが、全くの初心者がかなりラリーが続くようになってきて嬉しい限り。

初心者組の練習のかたわら、ある程度経験者組でリーグ戦をしてみた。

結果は

OSG、ニノミー   2勝1敗

ナトリ、グッサン   2勝1敗

イヌヅカ、岡     2勝1敗

ハラドーナ、ハマウド 0勝3敗

いや、でも、ハラドーナは全然、悔やんでいない。

なぜなら半年後にこのメンバーでやったら、絶対勝つ自信を持っているから。

ニノミーも上達するけど、ハラドーナのような関数の曲線もようには上達しないし

潜在能力、運動神経はハラドーナ過ごいし

近くの高速のボールも、反応してボレーするからね。

驚異的な並の反射神経だし。

しかしマーティうまいわ。

いや~

厳しいね。

正直スザンヌが勝つのは・・。

この1日の合宿でかなり覚醒した。

しかし、みんな頑張るね。

流石にみんな疲れたと思って、最後はやりたい人だけと思い16時くらいに

【までテニスやれる人】

って聞いたら、全員手をあげたし。

そして僕とナトリと岡で3人で最後、シングルの三つ巴戦(タイブレーク)。

こちらも仲良く3人1勝1敗の成績だった。

いや~

この一泊二日はまじ疲れた。

っていうか資格の勉強はいつから・・・・。

今週も

14日 職場のフットサル
15日 職場のテニス
16日 ニノミー、岡とてんぷら
17日 エンドレスのフットサル&麻雀大会
18日 カラオケ

まじで何かを切って勉強の時間を見つけていかないと・・・・・。

テニス合宿2日目

朝、6時半に起こされ、ホテルの周りをジョギング。

ありえなくない。

いい年した社会人が旅行先で6時半に起きてマラソンなんて。

それも8人中5人が参加なんて・・・・。

眠くてたいそう機嫌が悪いが、自分が言い出したことなのでしぶしぶ参加。

結局、走ったのは少しだけ。

海を見ながら、浜辺を談笑しながら散歩。

ジョギングの後は朝食!!

朝食は洋食、和食バイキング!

でも残念ながら、断食合宿をした自分は、胃がとでも小さくなり、全然食べられません。

ぐっさんの3分の1の量しか食べられない。

081106_07390001 それでも飲み物だけで牛乳、グレープフルーツジュース、トマトジュース、コーンスープ、りんご酢、コーヒーと結構飲んだ。

ここの朝食は外部の人も1500円で利用できる。

081106_07560001味もおいしく、満足、満足。

ヨーグルトのブルベリーやフルーツもおいしかった。

テニスはAM10時から

Dsc03010 本日は風もないので、外のハードコートで
→宿泊者は1時間1000円で利用できる。

実は前日の夜、シノミーがラケットのカタログを見ているとジャマッチが話かけた。

【ラケットはOSGさんに買ってもらえばいいじゃん】

真剣にラケットを探している時に話かけるなんて、まさにジャマッチとシノミーが思ったかどうか定かではないが、僕は

【シングルで僕に勝てば】

ということで、合宿のフィナーレを飾る最終試合は僕とシノミーのシングル対決だった。

確かに僕の右肩はまだ、120°までしか上がらない。

しかしそれを差し引いても硬式未経験者の、しかも女性に負けるわけには死んでもいかない。

という気持ちだったが、超~強力フォアの前に終始防戦一方。

完璧にパワーで負けている。

しかもライン際深くを正確に、物凄いドライブ回転で攻めてくるため、前に出れない。

相手の逆のコースをこちがらつき、ネット前に出たらパッシングショットを決められる始末

おそるべき。

なんとか得意の足と相手のミスを誘い6-3で勝利したが、底知れない恐怖を感じた。

近いうちに間違いなく負けると。

本当に【エースをねらえ】の岡ひろみを見ているよう。

凄い才能と身体能力。

しかし最近、骨折と教える側にまわったために、あまり打ち合うことはなかったけど、久しぶりに本気になって打ったら楽しかった。

ただ鎖骨は痛めたけど。

13時に練習は終了。

Dsc03011 風呂に入り、一宮で有名なびわゼリーをお土産として購入。

でも、今は誰も渡す人がいないから、自分で食べちゃった。

うまい、うまい。

これ一個450円もするんだよね。

Dsc03022 帰りは幕張のパーキングでマジックアイス。

集合時間に遅れてしまい、寒い中、立って待たせてしまった人達にアイスを奢った。

なぜか僕より遅れた女性から、たかられたのか・・・・。

いまだに謎である。

テニス合宿IN九十九里(一宮)

今日は待ちにまったテニス合宿!!

男性5人、女性3名の計8名

東京駅八重洲口から8人乗りの車で目的地である一宮へ。

平日はすいてていいね。

11時半に到着してランチ♪

Image046 この辺ではガイドブックにも紹介されている【いそかつ】

のチラシ丼

うん、やっぱり海にきたら海産物に限るよね。

なめろうや蛤まではいっている。

そして13時から宿泊場所でもある

【ホテル オーツカ】

Dsc03016 の室内のオムニコートでテニス。

いや~

合宿最高!

みんなテンションが高まり、伸び伸びプレーして、みんな上達が早い。

【いや~ 経験者じゃないのに、すごい、うまい。信じられない上達だよ】

というと、最近、思春期のスザンヌが

【最近、気づいたんですけど、それ、みんなに言ってますよね】

まったく、ホメて伸ばす親心を・・・・。

1時間1面を使っての練習

今日のために新品のテニスボールを120球用意。

贅沢に乱打。

2時間以降は2面を借りて試合三昧。

合計3時間の練習はあっという間にすぎる。

その後は隣のフットサルコートで4vs4の試合。

期待してなかったけど、凄く面白かった。

フットサル1時間、合計4時間汗を流した後、食事までフリー。

しかし練習に気合の入っていなかったシノミーを残し、僕がコート自腹でワン ツー ワンの居残り特訓。

どちらかが、倒れるまで、打ち合う覚悟だったが、心配したハラドーナとハマウドが戻ってくる。

ここでOSG、シノミーVSナカドーモ、ハマウドのダブルスの試合。

6-0、6-1で勝利!

その後、シノミーとシングル対決

4-1で勝利している場面で日没のドロー。 コールドゲームになった。

流石に5時間以上も動いていたんで汗ダラダラ&疲れた。

体重を測ったら2kg痩せていた。

そして温泉につかり、お腹も空いたところで食事タイム。

Dsc02993 Dsc02999 Dsc03000 Dsc03003 Dsc03005 Dsc03006 Dsc03007 Dsc03001 Dsc03002 懐石料理のフルコース!!

いや~

まじ、うまい。

流石、一泊2万円相当の宿だけある。

最近、エンドレスで大人気のニノミーにこの楽しさをメールすると
→今度、土日で是非やりましょう!

そうだよね。土日休みの人のためのテニス合宿も企画しないと。

ここで寝ても十分幸せだったが、21時半に一部屋に集まり宴会。

宴会も盛り上がり、笑いの連続。

もう、ホント、幸せ。

こんな気のあうメンツを出会わせてくれた神様に感謝だね。

酔った勢いで陸上部だったシノミーに

【明日、6時半に起こして、浜辺を走るから】

と言うと

【良いですよ】

するとナカドーモやハマウドも走るって言い出す。

ごめん。

ごめん。

アメリカンジョークだったんだけど。

ジョークとは言えない状況に

まあ、今夜も遅いし、みんな口だけであるから、心配はいらないであろう。

ルスツリゾート

Dsc00406 OSG  06/09/11 Mon 16:52:46
 
 
 
 
朝5時に起床、7時50分の飛行機で久しぶりの北海道へ。
朝食はマイセンのカツサンドを羽田空港で食べる。
9時20分、千歳到着。
 
 
 
 
レンタカーで直接、
ルスツまで行く事も検討したが、
ルスツに営業所があるのが、オリックスレンタカーだけ。
 
乗り捨て料金7000円もかかるとの事だった。
 
店員もサービス業の割にはぶっきらぼうで、
借りても借りなくてもいいから早くしてよっ
という感じに嫌気がさした我々は、
当初の予定通り、
JR快速で小樽へ。
(千歳から快速で1時間ちょっと料金は1740円)
 
⇒M氏はキップを落とし、倍払わせられる。
 
オーサワ君と合流し、そのままオーサワカーでルスツへ。
しかし、北海道は渋滞がなくて素晴らしい。
 
関東だとテニス合宿で伊豆や
軽井沢(片道3時間~5時間かかる)にいった場合、
どこかで渋滞に必ずあうけど、
北海道は小樽をちょっとでたら、
緑美しい道をほとんどノンストップでいけるから最高。
 
060909_130102 途中、
京極でアヤパングループが運営している
と言われている羊蹄そばで昼食。
 
⇒この辺いったいの水はおいしい事で有名で
全道から人々が湧き水を汲みにくる。
(水がおいしいところは【そば】と【豆腐】がうまい。
 
1時間遅れでルスツ到着。
すぐにテニス。(2面を10人で利用)
女性陣は言うまでもなく、男性陣も
しばらく見ぬまに上達していて、驚いた。
 
⇒今回は元テニスコーチ経験のある
ナトリ氏も来てくれので、
みんなかなり勉強、上達に寄与したと思う。
 
手出しから
ストローク、
バック、
フォアボレー、
バックボレー、
スマッシュ、
サーブ、
ゲーム形式の打ち合い。
 
などを一通り練習した後、ダブルスでの試合。
ボールがつながるようになり、
みんなかなり楽しんでいたような感じだった。
 
そしてこの日、
僕は前の会社でNO2のナトリ氏を始めて、
タイブレークで破った。
 
Dsc00397 練習後は取れたての【とうもろこし】が皆に配られた。
 
⇒宿の粋なはからい。
 
北海道のとうもろこしまじ最高!!
 
ホテルの大浴場の入浴後、ホテル内の居酒屋で飲む。
スポーツして、風呂上りのビールの旨さは格別だね。
 
つまみもどれも、これも、おいしく、
そして久しぶりの北海道の友人達の歓談は最高に楽しかった。20060909
 ,

,

,

217241212_233s1 宴会終了後は体育館で卓球大会。
 
卓球はOSG&オイカー組みが無敵の強さを誇り、みんなが
 
【絶対破る、破るまで寝ない】と言っていた。
 
そして僕らは、
たくさんの挑戦者チームを倒し続けたのが
超~気持ちよかった。
 
OSG、オイカー組みが怒涛の9連勝で
流石に寝ようとみんなで言っている時に
また悪い癖が出る。
 
東京から睡眠3時間、長旅、テニス3時間、卓球タブルス9連戦と
もうくたくたのはずなのに、
まだ【物足りない】と感じ、
最後にチャンピオン指名試合をしてしまう。
 
それも絶対負けないように、
女性二人組み(オイカノ、アッコ)を指名。
その頃、絶対王者のOSGは天狗になっており
 
【みんなに来年までもっとしっかり練習してきてよ。】
 
などの発言を繰り返し、みんなを挑発していた。
 
【サーブ権はそちらでいいよ。ハンデはいらない?】
 
この発言にアッコさんが切れた。
 
⇒彼女は小、中学卓球部で
おそらく、自分が本気を出したら、
楽しい雰囲気に水を差すと
手加減してやっていたのであろう。
 
OSGが起こしてしまった切れたアッコさん、
【眠れる獅子】は強かった。
 
4連続スマッシュなどで気がつくと2-10で負けていた。
(完全なアウエー状態でみんな挑戦者側に大声援。)
最後、少し挽回したものの、結局、19-21で負けた。
 
僕とオイカー君以外どれ程、
み んなが、うれしそうな顔をしてた事か・・・。
 
北海道にまた一つ借りができた。
来年はアッコさんとの卓球シングルマッチ対決だ。
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓