あの花聖地巡礼 秩父日帰り旅行まとめ

7時30分車で埼玉の東川口の自宅を出発

平日の通勤の渋滞に巻き込まれ

9時40分に中野へ到着

モッチーを乗せ、関越自動車道のある練馬へ

ここから高速道路に乗り、花園インターへ

ここから有料道路なども使い、秩父到着は12時頃

まずは秩父駅前の観光案内所へ情報を収集。





駐車場がないため、自分は車で待機

モッチーに行ってもらう

一人ではなく、二人の場合はこのような時に楽

ランチは

秩父全体が見渡せる高台にある農園ホテル





週末は予約が必要な有機野菜がメインなバイキング形式

野菜以外にも、ローストビーフや天ぷらなど多岐に富んでいる。

お~トマト、レタス美味しい。





モッチーにも勧めると、生野菜はダメらしい。

僕も鬼ではないので、言ってくれれば別な処にしたのに

まあ、でも、ローストビーフとキノコご飯が美味しかったと

喜んではくれた。

そしてまずは秩父神社へ





歴史は崇神天皇の時代まで遡る古社であり

現在の社殿は徳川家康の命により作られた。

ここの駐車場をお借りして、歩いて聖地巡り

【あの花聖地巡礼ここは行っとけベスト5】を巡る。

まずは神社近くにある

【秩父沿線沿い】




めんまが沿線の柵を歩くシーンがあった

お~

気がつくと、モッチーが登ろうとしている

あぶない、あぶない。

そして歩いて40分程にある

【旧秩父橋】





ここで川を泳ぐ鯉を見つけて





捕まえに行きたかったが、下に降りる道が見つからなかった

【定林寺】





何度も登場する定番スポット

ここではあの花キャラクターの絵馬とお守りが売っている。

そして一度秩父神社に戻り、車で次のスポットである

【龍勢打ち上げ樽】





アニメの終盤で花火を打ち上げた場所

幽霊で帰ってきたメンマの願いは、この花火だと思っていたが

実際は違うことだったんだよね


龍勢打ち上げ樽から見える武甲山がきれい




関係ないが、龍勢会館のソフトクリームが美味しかった。

そして暗くなってしまったが

【羊山公園】

Imgp3777_2



ぽっぽが柵に座っているシーンで登場するスポット

ここ探すのに、暗闇で大変だった。

どれだけ暗闇を歩き回ったことか

ここから奥秩父、車で10km以上離れていたが

12年前に食べた【いのしし亭】の

いのしし懐石コース料理が忘れずに、どうしても食べたいと

モッチーを説得した、向かったところで事故った。

結局、その日の夜飯は秩父神社近くにある

そば処 大むらへ行き

秩父郷土料理であるわらじかつとそばのセットを食べ





安全運転を心がけ、帰宅。

モッチーとは音楽の趣味も似ており

ベビーメタルとB’z

車はDVDが見れるため、B’zのシングルのプロモーションビデオやベビーメタルのDVDを見て、共に熱唱しながら運転





だからその手を話してから最新曲の52曲連続で流す

だからその手を話してのプロモーションを見て、モッチーが言う。

【稲葉さん、若い】

僕は答える

【それはそうだよ、これは1988年だからね】

高校生でバリバリ青春のど真ん中の時だったじゃん

ふと、疑問に思い質問する

【そーいえば、何年生まれだっけ?】

モッチーは答える

【1992年】

OSG

【・・・・・・・・・・】

日光杉並木とゆば懐石

___16


【日光を見ずして結構と言うなかれ】

その言葉の審議を確かめに

紅葉の日光へ

朝7時新越谷駅でフレンチトーストを食べ

東武日光線で日光へ

特急を使わなければ、1000円ちょっとで日光まで行ける。

今回、日光の杉並木を歩くため、上今市駅で降りる。

___19


日光街道、日光例幣使街道、会津西街道のうち

大沢-日光間16.52キロメートル、

小倉-今市間13.17キロメートル、

大桑-今市間5.72キロメートル

の3区間の両側にスギが植栽された並木道である。

総延長は35キロメートルに及び、

世界最長の並木道としてギネスブックに登録されている

家康、家光に仕えた松平正綱が日光東照宮への参道にあたる

3街道に約20年の歳月をかけてスギを植樹し、

東照宮に寄進したことに始まり

江戸時代には幕府の日光奉行の元で手厚く保護された。

今回歩いたのは今市~日光東照宮までの約8km

途中からは一般道路になったりする。

___9


しかし、このような道を歩くのは最高に気持ちがいい

マイナスイオンの健康面だけでなく

歴史を感じ、多くの人生の愛憎劇が繰り返された道を感じ

途中、戊辰戦争で政府軍と幕府軍が戦った銃弾の跡もあった。

8km歩いた後のご褒美は

日光といえば【ゆば】

のためゆば懐石

日光東照宮近くに、なんかしゃれた

【和み茶屋】 ゆば懐石2500円コースを食べてみた

まずは

ひきあげゆば

___18


うん、うまいね。日光まで来たかいがある

そして、前菜

___10


そら豆、かぼちゃ、だし巻き玉子、鮭南蛮漬、木の子

お~期待していなかった、ゆば以外も結構、美味しい。

厚揚げのシチュー

___11


これもいい、厚揚げが最高!!

揚巻ゆば

___20


これは上手い 揚巻ゆばは絶対、食べてもらいたい。
店の人と話したら、これは自信作らしい。

しめじと芋のかき揚げに舞茸ご飯

___12


デザートは杏仁とうふ




___14


なかなか当たりの店を見つけて、ご機嫌だった。

日帰りでこれる、こんないいところがあるとは

日光は1年に1回来ないと

しかしすごい、紅葉シーズンだけあって、人が・・・

___15


平日なのに

団体客が多すぎて、1300円払って日光東照宮に入る気にならなかった。

まあ、現金もなかったのだが

お金のかけない散歩だけでも、十分楽しめる

___17


紅葉の季節は特に

長瀞に天然のかき氷を食べに行くなら

Img_0449


長瀞の阿佐美冷蔵、金崎本店のかき氷

まじ、うかまかった。

埼玉の奥地・・・と

遠いけど、1年に1回食べにくと

人生のステータスにしていい程

秘伝のタレやみかんもいいけど

お勧めは

【抹茶黒蜜あずき】

__


氷は言うまでもないが、あずきも良質な大納言を使い

め~ちゃ、うまい。

ただ、流石に1年に1回

かき氷だけで終わらすのは、余りにも忍びない。

せっかくなら

早起きして、長瀞1日満喫プランでエンジョイしたい。

まずは午前中は川下り

ライン下り、もしくはラフティング

平日なら格安の4380円からできる。

綺麗な景色を見ながらの、川下りは格別である。

Bigsmile_4


稀有な動植物を見ることもでき、日常の悩み事なんて

あっという間に吹き飛ぶ

昼は日本最大級の一枚岩

一億4000年前のものと言われる石畳

Img_0441


を横目に見ながら

【見晴亭】

でそば、もしくは鮎の釜飯などもいいだろう。

___2


長瀞は味噌も有名で、味噌カツなども美味しく頂ける

食後に、かき氷を食べに

阿佐美冷蔵、金崎本店へ

ここで注意が必要なのは長瀞駅ではなく、上長瀞駅になるため

電車を使うか・・・、徒歩でも20分位だが、歩く必要がある。

真夏の休日なら2時間待つことになるが、子供の夏休みシーズンでない

Img_0447


平日なら15分程で中に入れた

かき氷を食べたら

1900年の歴史を持つ宝登山神社に参拝もお勧め

___3


そして

ここから徒歩40分

宝登山山頂まで登山ができる
→体力に自信がない人にはロープウエイがある。

そして

宝登山山頂から3時間

長瀞アルプスという野上峠を超えて、野上駅まで縦走する

ハイキングコースがある。

Img_0466


ガイドブックに大きく取り上げているが

一人しかすれ違わず、道も険しいため、一人の女性登山は

お勧めできない

この1日コースで自分たちは

15時に宝登山の山頂に着き、17時40分に麓にたどり着いた。

Img_0469


野上駅には温泉施設がないため、温泉に入る場合は

長瀞駅まで戻り、日中日帰りOKの

グリーンホテルのラドン温泉を利用する必要がある

600円で、なかなか悪くない湯だった。

ただし長瀞駅周辺は夕食が食べられる場所が全くない。

探し回ったが、結局なかった。

長瀞で夕食を食べたい場合は、あらかじめ

囲炉裏庵 花水木

お高くなるが、この店を予約していくか、

いのしし鍋の【千葉亭】

こちらは駅から車で8分かかるが、無料送迎がある。

それと

長瀞アルプスで下山した野上駅に21時までやっている

イタリアンが2つあることを後からパンフレットで知り得た
→自分たちは秩父鉄道で熊谷に行き、おいしいイタリアンのマチルダを見つけた

さて、こんな感じで長瀞の1日を楽しめば

1年に1回は

あの幻のかき氷を食べに、誰もが行きたくなると思うはず。

来年がまた楽しみである

早雲寺、塔ノ峰&石垣登山のまとめ

10時箱根湯元駅集合

まずは

箱根湯本の珈琲屋の珈琲牛乳ソフトクリーム

___2


で旅の英気を養う

箱根湯元駅から徒歩、健脚コースできつい坂を

一気に登り

早雲寺へ

__


ここは豊臣秀吉が北条を包囲していた時

一夜城、石垣山城がでるまで、ここが本陣になっていた。

北条早雲ファンの歴女

本堂、鐘、墓・・・

とゆっくり、時間をかけて廻る。

業を煮やした自分は

__


【あんまり、ここで時間をつぶすと小田原城天守閣で期間限定で

やっている北条5代特別展に間に合わないよ】

と釘をさす。

早めのランチ

【早雲豆腐とそば】どっちがいい?

と聞くと

【そこは早雲豆腐でしょ】

の一言で(他の人の意見聞くことなく)あっさり、決定。

早雲寺から

徒歩で10分、

美しい川を目にしながら

___2

早雲豆腐を食べに

【知客茶家】へ

早雲豆腐とは

早雲寺ご住職からのヒントに

創作した知客茶家独自の料理。

箱根湯本で作られる木綿豆腐を風味豊かな昆布だしで温め、

コクのある飛騨高山の田舎味噌で仕立てたとろろを掛けて

食べる

まあ自分も豆腐好きなので

「知客点心コース」(2300円)を注文

わさび味噌奴、早雲豆腐、とうふステーキ、

とろろ(味噌仕立て)、麦ごはん、吸い物、香の物

___3


いや~

豆腐ステーキはまじ、うまかった。

箱根湯元行ったら、一度は食べてほしい。

腹ごしらした後、塔ノ峰駅~塔ノ峰登山

ガイドブックには簡単な山と記載あったが

結構ハードな山

___5


湿気が物凄く、汗がダラダラ

1リットルの飲み物をあっという間に飲み干してしまう。

頂上に付き、これから石垣山に行くルートがどうしても見つからない

標識はあるが、木が倒れ、雑草が生い茂っている。

___4


引き返すのはくやしいが、同じ道を引き返すことに

下山途中に【阿弥陀寺】によって、抹茶を頂く

この寺は「悲劇のヒロイン」として有名な皇女和宮様の

香華院のようで、ありがたいお話を聞かせて頂き

通常は開放していない仏像を見せて頂く。

ヒメは仏教高校出身だけあり、熱心に聞いていただが

自分は全く聞いていなかった。

余りにも話が長いので、失礼ながら

【この先も予定が詰まっているので、これにて失礼します】

と退散。

箱根湯元駅まで歩いて帰る。

駅前のカッパ天国の温泉で汗を流すと16時

ここからの登山は危険と判断した自分は英断を下す。

【石垣山までタクシーで行く】

___6


悔しいかもしれないが、暗闇の登山はあぶない。

二の丸、本丸、天守閣後を見学

豊臣秀吉もここから小田原への眺めを

___4


何を感じ、思って見ていただのだろうか

感慨深くなる

ふと横を見ると

一番、来たがっていたヒメがベンチで横になっている

自分が一番来たがっていた場所に、来たのに

なんとだらしない。

理由を聞くと

【車に酔った】

あっっ・・・・・

すっかり、忘れてた。

車関係不可だったのを

下山して

最近、石垣山登り口前にできた

ヨロイヅカファームへ

11時のランチから18時まで、

動きっぱなしで、全く食べていないため

軽食を

___7


横になっているヒメに

サンドイッチを勧めるが、食欲ないと

ならデザートも食べられまい

(自分が2つ食べる気満々で買った)

デザートを勧めてみると

【デザートは別腹】

とまさかの返答

うわ~

【通常なら好きな方どうぞ】

って言うんだけど

どっちも食べたい・・・・。

両方とも半分自分が食べて、

残りの半分づつをあげる。

いや~

デザートはまじ、うまかった。

また食べたい。

そして、もう車には乗れない我々は

石垣山から小田原まで歩く(4km)

真っ暗な道を

でも、なかなか歩くのも楽しい

夜景が綺麗だったり

川を通りかかった時、涼しかったり

いろんな店を発見したり

20時に小田原に付き

外から小田原城を眺め

___3


小田原駅前のとり銀本店で

焼き鳥と釜飯で打ち上げ

___8


なかなか

充実した1日だった。

しかし、このハードなスケジュール

もう、普通の人はちょっと、誘えない・・・と思う

つくば山登山(つつじヶ丘~筑波神社)

今日はテニスメンバーで

つくば山登山

秋葉原から1時間弱で着くため、朝8時集合

危険女子が予定通り、遅れてきて

8時30分出発

1時間足らずで、つくば駅到着

登山口までは、そこからバス

9時30分のバスに乗る

50分程でつつじヶ丘センター到着

___2


登山道は3ルート

行きと帰りは、別にしたいという希望で、

つつじヶ丘から登り、つくば神社へ下りるルートにする

急に天候が怪しくなるが

ケーブルカー山頂駅までは1時間30分ぐらいだし

ここまで来て直帰はできないと

登り始める
→遭難する典型的なパターン

つくば山は岩山で基本的に岩登りである。




___5


でも、奇妙な石がたくさん出てきて、面白いことは面白い

女体山に到達

___3


ここは晴れていれば、関東平野が一望できて

本当に景色がいい。

ここで尺八を吹きたかったが

土曜日で周囲には、たくさんの人をいたため

吹けなかった。

ほたるの光

を吹いて、

【では、みなさん、お開きで】

と言っても、笑いをとり、許される気がするが

頂上の休み処で、あんみつを食べ

男体山へ

__


まあ、やはり景色は全然、女体山の方がいい。

男体山から1時間の自然研究路があり

巡りたかったが

帰りが道をケーブルカーにするか

徒歩にするかで

話合われていたため、そんなことは提案できず

危険女子の

【ここまで、来てケーブルカーで帰ったら、くやしいじゃないですか】

の意見が取り上げられ、徒歩で下山

15時つくば神社到着。

つくばの日帰りは湯は大体15時までで

それをすぎると

つくばの湯センターしかない。

そんなにいい温泉ではないが、1000円以上する。

温泉好きなら、15時までに下山した方がいいかも

風呂から上がると

危険女子はやたら、不機嫌な顔

理由を聞いてみると

風呂に入り過ぎて、のぼせた

結局、18時ぐらいにつくば駅に戻り

居酒屋で打ち上げ

外がゲリラ豪雨にあい、しばらく立ち往生

しかし、みんな山の楽しさに目覚めたようで

来月は箱根か長瀞に行くことに

まあ、やっぱり一人の登山の方が気楽でいい気もするけど
→好きなところで尺八吹けたり、自分の体力で行けるし

仲間との登山も、なかなかあじがある

シフト勤務の平日休みのメリットを最大限に

昔、土日勤務がいいと思った時期があった。

そう、友達がみんな土日勤務だから

一緒に遊びたかった。

しかし

今では、平日休みが最高!と思うようになった。

理由は簡単

どこに行っても空いているからだ。

旅行がしやすい、しやすい。

宿なんか予約せず、どこに行ったて、どこでも空いている。

去年、今年と理由あって、土日に名古屋に行ったのだが

名古屋城も犬山城も

人が多くて、なんか長居はしたい気持ちにはならない。

そう、平日なら、東京近郊でも、少し人里離れれば

ほとんど人がいないところを、見つけられるので

東京では困難な、尺八の練習ができる。

昨日も、平日の1日休み

武蔵五日駅に行き




Imgp0735


渓谷を楽しみ

Imgp0740


低山登山を楽しみ

Imgp0743


頂上からの眺めを楽しみ

Imgp0751


寺(日本の歴史)を楽しみ

温泉を楽しみ

Imgp0765


蕎麦で占める(寿庵忠左衛門  駅から300m程)

しかも、見つけた蕎麦屋は江戸時代創業150年の歴史を持つ

Imgp0769


旅行好きなので、よく蕎麦は食べるけど

今まで食べた中で2番目においしかった。
(一番は山形のそば街道)

3色蕎麦

贅沢に【田舎蕎麦】【ゆず蕎麦】【せいろ】

の3種類頼んだけど

田舎蕎麦が一番、よかったかな

蕎麦にコシがあり、歯ごたえが違う

まあ、そんな蕎麦の専門家ではないので

こんど、蕎麦通(自称)のオッキーを誘って、真偽のほどは確かめてもらうが

そんなこんなで、いろんな発見がある。

1日、家でゴロゴロして過ごすより

翌日の体調が全く、違う。

何気ない日常の生活は、節約(時には誘いを断る勇気)

こういうことにお金を使う。

是非、嘘だと思わず、試してもらいたい。

高尾から相模湖へ縦走(日帰りハイキング)

昼に高尾駅、到着。

登山の場合、もう少し早い時間に来たいものだが

うつ病気味のため、休みの日は、なんとなく、朝、ゆっくりしてしまう。

駅前で腹ごしらえ

創業32年

霧島高原産豚専門店の煉瓦屋でスタミナをつける。

Img_1246


そして、歩く。

なんか、高尾山の看板がまったく見つからない。

おかしいなーと思いながらも

高尾山の方向へ、適当に歩き始める。

20号を15分くらい歩いたところで

古ぼけた石碑

【高尾山古道】 

ここで、いいのかなとおもい、歩き始める。

たくさんの倒木、誰も歩いていない。

おかしい

天気はよくないが、高尾山で結構、人気なスポットじゃ・・・

雨が降り始める。

う~ん

雨か・・・

残念ながら

尺八は吹けないな・・とがっかりしながら

雨の中を注意深く、登り始める。

汗か雨かわからないが、全然ビショビショになりながら

道が一段と険しく、なくなってきている。

Img_1249


後で、判明したのだが、自分が登ったのは金比羅コース

一般の登山者は高尾山口駅という京王線から登るルートで

来ているようだった。

その道と途中で合流

頂上までは、いろんな脇道コースがある。

自分は3番ルートで頂上へ

いい景色や・・・

Img_1250


何も見えないが

15時30分に頂上到着

眺め

最高~

Img_1252


多くの登山者は、そこから元来たルートを引き返すが

自分は、それはつまらんと思い

裏高尾である、小仏城山へ

ここのルートはこんな感じ

Img_1251

16時30分に城山頂到着

Img_1253

そして、雨の中、注意深く下山

Img_1257

相模湖方面へ

弁天橋

嵐山

相模大橋を通過し

18時に相模湖駅到着

15km以外に余裕かと思ったら

山道の15kmは意外と辛いね。

しかし

これだけ、運動しても

脇腹のぜい肉だけは、どうしてもとれない。

どうすれば、とれるんだか

相模湖駅前は寂しいね

もっと観光地かとおもってたけど

店が全然ない

唯一、やっていた喫茶店で

コーヒーでも飲もうかと思ったら

18時30分閉店ですけど、いいですかと

言われた。

シンフォニー(東京湾ナイトクルーズ)

Dsc02549 今日は僕の退職記念のお食事会。

ゆりかもめ【日の出】から徒歩1分

クルージングレストランのシンフォニー

Dsc02561 ここは東京湾の夜景を見ながら、コース料理を堪能できる。

メンバーはハラドーナ、素敵女子、フーちゃんの4人。

料金はバイキングだと8千円、コース料理だと1万円~になる。

我々は1万2千円のフランス料理。

クルージングでのコース料理に、みんなのテンションはいやおうなしに盛り上る。

お台場で働いていたいい記念になると、みんな満足げ。

Dsc02568 Dsc02571 Dsc02572 船内は一流ホテルのような豪華さ。

船員は気軽に写真なども撮ってくれ、サービスはすごくいい。

ピアノの生演奏が流れ、お台場の夜景とのマッチアップは日常の茶飯事を忘れさせる幻想的な雰囲気にさせてくれる。

Dsc02579 席につき、シャンパンで乾杯。

素敵女子は既婚者で社長夫人。

結婚前まではいろんな企画、イベントをしてもらったものの、結婚してからは一切してくれなくなったと不満げ。

20代前半のフーちゃんは今後の参考に聞き耳を立てていた。

Dsc02590 しかし女性陣はこの企画は大絶賛。

センターに気になる女性、狙っている女性がいるなら

【帰りにちょっと、食事でも】

と誘い、このクルーズに誘えば、絶対いけると。

【プレゼントを渡すタイミングは食事後ですかね?】

とまるで誰か誘う宛があるかのように、ハラドーナは熱心に聞いている。

Dsc02582 Dsc02583 Dsc02585 Dsc02587 Dsc02591 Dsc02595  コース料理は前菜とスープ、パンにメインの肉か魚料理、デザートになる。

正直なところは料理はいまいち。

料理での味やパフォーマンスを求めるなら飯田橋のアルベラータや吉祥寺のマリアージュの方が全然おいしく、安く食べられる。

葛西臨海公園の観覧車を越え、ディズニーランドの花火が見えたところで、クルーズはユーターン。

食事を終えた我々は上のデッキへ。

いや~

これは凄い。

Dsc02604 200806142114000 デッキから見える東京の夜景。

東京の夜景ってこんなに凄かったんだ~。

フーちゃんも、両親を連れて来てあげたいと言っていた気持ちが本当にわかる。

横を見ると多くのカップルがティファニーなどを渡している。

そッ~か~

200806142104000 レインボーブリッジの下を通過するぐらいにプレゼントを渡すのがベストと4人の結論。

女性人はここで貰ったプレゼントが気にいらない場合は船から落とそうと物騒なことを言っている。

コラコラ・・・。

名探偵コナンは

【犯人は必ず船内にいる】

って言い出すんで。

しかし僕とハラドーナ。

デートの下見が本番になる日はいったい、いつになることか・・・。

下見だけで、気づいたら人生終わってたりして。

なんてな(≧∀≦)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
・東京の夜景を堪能したようです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓