« 秋田の久保田城と比内地鶏の親子丼 | トップページ | 男鹿名物の石焼鍋とハタハタ丼 »

登録文化財 強首温泉樅峰苑の川蟹コース料理



本日は秋田から鈍行で30分

峰吉川駅から徒歩5キロ

いくつかの番組や雑誌で取り上げられている

登録文化財の強首温泉の樅峰苑に宿泊

大正時代に建てられた貫禄のある宿





もともとは地域の豪農の屋敷を

温泉宿に改装した

廊下には、ナタや槍が飾られ





階段は100年以上も

訪れる人々の重みに耐えている





ここは温泉も日本秘湯の会の会員であり

源泉掛け流しの温泉が24時間楽しめる





料理は近くの雄物川で取れる





モズクガニのコース料理を自分は選ぶ





ここは朝靄がよく発生する場所で

穀物が美味しく育ち、水も美味しいため

料理は全て美味い

湯葉の刺身は間違いなく、日光以上

かにみその珍味は、ほんと




お酒とあう

鮎の塩焼きに

卵豆腐の蟹あんかけ





そして、蟹の唐揚げ





全部、まるごと食べる

そしてあきたこまちと蟹の味噌汁





やっぱり

少ないお客さんで

こじまんりと営業してる宿が一番





リゾートホテルだとか

団体客が来るような旅館よりね

たとえ部屋にテレビがなくてもね

秋田駅近くでの温泉は

強首温泉の樅峰苑が一番だね

乳頭温泉郷や玉川温泉は

秋田市からは少々遠いので

ここは、また来たい宿

« 秋田の久保田城と比内地鶏の親子丼 | トップページ | 男鹿名物の石焼鍋とハタハタ丼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋田の久保田城と比内地鶏の親子丼 | トップページ | 男鹿名物の石焼鍋とハタハタ丼 »