« フェデラー優勝記念にてバッグとシャツ購入 | トップページ | 私立恵比寿中学 松野莉奈急死 »

竹ノ塚オープンテニスシングル準優勝



スクール主催のシングルテニス大会に出場

まさかの準優勝

めちゃっっ疲れた

予選は同じスクールの人と最初に対戦

いつものミスを待つスタイルで

6ー1で勝利

予選2試合目はスクールのジュニア

ドロップショットに苦しめられながら

6ー1で勝利

そして各ブロックの1位が集まる決勝リーグ

相手はジュニア出身の19歳のスクール生

予選で前回3位の現代版お蝶夫人を

ダイブレークで破った強者

勝てる訳ないと思いながら

イスミさんから、結果聞くから頑張ってと

言われ、惨敗はできない。

6ー4で負ければ、まだかっこつくだろうと

それまで、頑張ることに

向こうの左右に打ち分けるショットを

得意の足で、追いつき

スライス、場合によっては左手で打ち返し

相手のミスを待つ

いきなりブレイクされ

0ー2になったが

ブレイク返しをして

そうこうしているうちに

4ー4

なんで、お金払ってこんな苦しい思いしなければ

と自問自答したりしたが

ここまで来て4ー4なら、勝てるのではと欲をもったとたん

ミスを連発して

気づくと

5ー4 相手サーブの40ー0の

トリプルマッチポイント

あ〜

欲張るとテニスはダメだな

もはや、これまでか

グッシーに梨の酒、奉納したから

御利益あるはずだが、

この試合では、流石にないか

と思ってから

相手も勝利を確信したのか

攻めが雑になり、40ー40

ノーアド一本

向こうの決め球を、なんとかスライスロブ

相手が見送ったボールは

ベースラインとダブルスラインの間に

その勢いで、サーブをキープを6ー5

これはいけると思ったら

あっという間にサーブキープされて

6ー6

もう、欲張らない

来たボールは必ず取って

相手のコートのどこかに必ず返す

そうすれば、理論的には負けない

この思考でダイブレーク意地のミスしない

ひたすら返すテニスで5ー0

最後、二本ウイナーを決められ

2点取られたが、ダイブレーク7ー2で勝利

この試合を見ていた全員

知らない人にまで、ほめられた

よく頑張ったと

決勝は浦和学院の現役高校生とだったが

流石に、この試合で全てを出しきり

決勝は6ー1で負けた

優勝した現役高校生から

高校生より動くとほめられた

今の高校生はドロップショットされると

すぐ諦めて、走らないらしい

30分以内にご飯を食べた方がいいと言われ

珍しく、かつやのカツ丼大盛りを食べた

そして、この快挙をLineでスナイパー女子に報告

すぐ、お祝いの返信が来て

なんか、頑張ったかいがあったと実感した

しかし、ほんと、歳を重ねても

運動能力が落ちた気がしないのは

特異体質なのであろうか

« フェデラー優勝記念にてバッグとシャツ購入 | トップページ | 私立恵比寿中学 松野莉奈急死 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フェデラー優勝記念にてバッグとシャツ購入 | トップページ | 私立恵比寿中学 松野莉奈急死 »