国宝瑞龍寺と高山大仏

Fd724f5b4649429eb5313ae1170cb86a

富山県唯一の国宝瑞龍寺

前田利家の後を継いだ前田利長が

織田信長や信忠の追善のために

建立した

Df26cdbe84f644d58284ff458ece5318

前田利長は弟の前田利常に家督を譲り

富山で隠居してたが

Ff5c5070b02945c7a29658bc21cfbebb

富山の大火事で高岡に移り住んだ

高岡には

日光三大大仏の

高岡大仏もあるが

1c115bb97aee445d86a82b1e519cba1e

奈良や鎌倉と比べてしまうと

見劣りする


クチコミ夕食5.0 氷見民宿 あさひやの夕食


能登半島を巡り、本日な宿は富山県氷見市の

海沿いにある天然温泉 浜辺の宿

あさひやに泊まる

夕食クチコミ5.0に惹かれた

まずはモズクとナマコ

Dee7b05e264447d4970b0543bc943878

そしてハモのお吸い物

56346918362842ab840d7affc0d21bcc

なかなか上品な味

そして豪華なお造り

4708bf798189464f944b61b9c8a13138

さすが、浜辺の民宿

カワハギ、白エビ、イカが美味い

特にイカのコリコリ感

奇跡の美味しさ

まさにイカんねー

焼き魚はカマス

2116e4c4ba4a4754afbbb198fd68e9ee

もう十分堪能したのに

まさかの蟹一匹

5cbed25808084ce487d79fc82e6935a8

蟹味噌まで、しっかりある

そして富山名物のシロエビの天ぷら

638384dc061f47f0b1999b94f1f909bb

うおー

まさか、肉まで

30af6c49c7ab4f5f94b24e53881ddb1d

もう海産物だけで、大満足なのに

シメは氷見うどん

0b8c35353a60402e9ade217ad39dbdb9

ふー

連日、きつい戦いが続く

そして浜辺を散歩すると

海の向こうに高山連峰が見える

1d331a606e11497880942771d84380e8

幻想的


能登半島巡り(見附島〜七尾城後〜千枚田)

29db804eedbf41c68b2370eeb5810dba

輪島を出発して能登半島周遊ドライブ

海沿いの道を走るのは気持ちがいい

まず、到着したのが

空海伝説が残る見附島

26f01098abce4cd1b7a62dab59ce7bba

そして越後から上杉謙信が攻略に来た

七尾城後

C243cf7341604b88bef6dc9cef581648

長い距離を遠征した後に

こんな山城を攻め落とすとは

さすが、上杉謙信

高台の本丸後からは

C6fdf334d77449ad983ed43bbb980940

素晴らしい絶景が堪能できる

そして有名な白米千枚田

E31a21801658498a87c9e36a0562233d

ここの棚田は世界農業遺産に認定され

下に降りて、散歩ができる

72c6791c4e294d3ab2d40f70d1fb436e

海沿いの棚田を眺めながらの

散歩はまた、格別

そしてここに来たら

ここの米で作られたおにぎりを

1968c396ff6c408ab84008455faca569

食べるべし

絶対、感動できる

今でも、また、食べたいくらい


ねぶた温泉 能登の庄の夕食

980aebc8592b41c1a6278676b4763972

夕食は個室の囲炉裏

Ea0fade7ae58456aabd03aeb1e130895

能登半島の海岸沿いはどんな夕食なのか

楽しみに思い巡らす

まず、先物にはふぐ皮のコラーゲンや

4520fc57255d4e2a971c74a2a59f162c

めかぶつぶ貝など

そしてお造りも豪華

9ae7f45683ce4b0aad40e2bc691d9623

カレイ、甘エビ、のどグロ、ウニ、タイ、カンパチ、マグロ

今年はウニをよく食べる

壱岐島、礼文島、秋保温泉、今回の能登

そして最高国産牛サイコロステーキ

27b7cbd2f9f9458ead7c0056c50165a8

そしてふぐのお碗

569dc576d4a040018cdb4610a3472809

箸休めのナマコうどん

ナマコのコリコリがたまらない

958924d48d3b41a9b5f5b98ad1ff404f

そしてメインの海鮮焼き

いや〜炭火はいいね

26fba887ef4946aaa83db5f8c3e96a28

目でも楽しめる

酢の物もノドグロ

7b94ffa887da4660b4b4a66e4625670d

ご飯は海女採りサザエご飯

5ed8cb0a9278446dbb4355537d31589d

いや〜

いい宿で、いいご飯

せっかくなんで

デドックス効果のある

マッサージもお願いした

やはり、地方でお金を落とさないね

日本経済のために

能登半島輪島 ねぶた温泉の能登の庄


2fe1235acc744d54922bca6ae3f28723

金沢から北に100キロ

能登半島の宿は輪島にある

ねぶた温泉の能登の庄に決めた

ここの温泉は奇跡の湯と言われる程

日本屈指のアルカリ性で

肌がつるつるする

そして海を見ながらのぬるま湯の温泉に

33ded0f868664f829a7e298139c6c4e5

じっくり浸かるのは最高の贅沢

やっぱり、旅に宿選びは大事だよね

部屋からの眺めは最高だし

8704e5506fc64d14bec3d1382a1d0b82

廊下は全畳

061520b3341b413cb58f7f55ca09c8aa

素足で歩いて、気持ちいいの何の

ウエルカムドリンクの

デザートも充実しているし

こんなロビーで

D21d11e825834f16bf8bfcf158d8eb62

ゆっくり読書して、時間を過ごす

最高の休日だよね

ちなみに

翌日の輪島名物朝一では

輪島塗りの味噌汁茶碗を購入した

2b4f59bdc5b848e3bba47024e984ab72

15000円

創業1300年 粟津温泉法師


Bef919af640b46069f4455040fd0408e

本日は白山登山のご褒美として

創業1300年

あの泰澄法師が白山大権現のお告げにより

掘りあてられた粟津温泉法師に泊まる

いきなり抹茶のサービス

E9902398a9d84e5ba17f30c1d6073de5

さすが、加賀100万石

部屋からの庭園も非常に綺麗

B4f1f0be31524461bc63c76d086d1c13

温泉もすこぶる素晴らしい

温泉には粟津温泉の由来が記載されている

料理もノドグロを中心に

C50a4080864248f087b071e5597b04ce

イカや鯛

海産物が凄く美味かった

さすが、加賀は料理も洗練されている


雨予報にも白山単独登山決行

E2a355538e5746a1993fca1294a91b2d

朝4時半に起床

温泉に入り、宿の人におにぎりをもらい

車で、登山口である別当出合いへ

813deb5de6194cbeb2fb62eabd0d185a

日帰りにしては、素人には、結構きつい山

歩行9時間、16km

雨予報もあり、少し心配を抱えながら

山頂付近の絶景を期待して頑張ろうと決意する

別当出合からこの吊り橋を渡ると登山スタート

096a57165f5e4526988a80c8ae20eefa

なかなか登りやすい山で

歩きにくいところは木道があるのでありがたい

少し歩くと景色木道楽しめるようになり

滝が見えたりする

E1d904046e3444da88aad85ea06ac550

しかも白山には

いくつかの休憩所があり

461a539a4bf64c0fa04720f26753d4fe

水の補給やトイレなどもあったりする

甚之助避難小屋まで来ると

雲に覆われ、視界がゼロに

53a72015998240369f35ab88203760c6

少し小雨も降ってきたが

せっかくここまで来たので

容堂まで頑張ってみることに

しかし

飴は残念ながら豪雨に変わり

石が滑り、危険と判断

61ff992c71514dbd9f38e25c5e605346

本日は粟津温泉に宿と予約してるため

下山することに

昼前には下山して

加賀市にある温泉ランドで疲れを癒し

タイマッサージをしてもらった

ランチは熊蕎麦


白山日帰り登山におすすめ永田旅館


6330c16f96c9493daa53f77b21e4d4e9

日本百名山の白山

この白山を日帰りで登りたい人は

この永田旅館がおすすめ

登山基地である別当出合の近くにあり

早朝は、どんな早い時間でも

朝食のおにぎりを作ってくれる

そして24時間入浴可能な

66916f6654654e46b2f54ae75a9dcfa7

源泉掛け流しの良質な温泉まである

夕食も素朴だが、凄く美味しい

2e28114765e54a31aec6788e092348bb

今回の旅は6泊7日で

石川、富山を巡る予定

車で松本まで行き、かつての野麦街道

で飛騨に入り、白山まで600km

1人で運転して疲れた

07e74dab5def49eb9993bfb5490a76e9

途中のランチは飛騨荘川村の

蕎麦街道で蕎麦

246446824bb241c1ae68ba5b2201e102

金比羅参りにて香川の旅終了

16bb2b5b407a4f9a88ea6c447c8d377c

江戸時代

伊勢神宮と並び称される程

こんぴら巡りは、庶民の間で

76cc7e24bb2a4e85b1df328b7e60be38

一生に一度は行きたい場所と

人気を博した

金比羅名物の石段は785段ある

987eb2d1b11a40fa8cbc3bd8f0ad742a

多くの参拝者が暑いなか、杖を片手に

自らの足で登っている

そう、金比羅参りは上まで車でもいけるが

やはり、石段を歩かないと

意味がないと言われている

金比羅宮までたどり着くと

讃岐富士まで見渡せる景色が

03a01da287164f6cb33e504e056b02f8

歩いて10分の琴平駅から

高松空港行きのバスが出ており

高松から成田まで平日なら6千円代で帰れる

凄い時代になったものだ


空海誕生の地 四国霊場74番 善通寺

202f2d36c129490c816b04691c42086e

香川県では善通寺市にも訪れた

なにせ

あの弘法大師が生を受けた寺、善通寺に

B3d0914945b74f22908e5584a9ed222c

お参りするために

日本版レオナルドダビィンチのような超天才

思想家、宗教家だけでなく

書道家、芸術家、建築家に

医療の知識まで幅広い

Af0246574c324392b52d1bd3499cc99d

水不足に悩む讃岐の民のために作った

満濃池は、今尚

香川県民に感謝され続けている

善通寺のお昼も

もちろん讃岐うどん

A23f2e34cab946f48f9a8ad01a08dfbe



高松城と栗林公園

Bf07f66f244c41678a98c9f8d6a8d4b9

高松城

宇喜多秀家が四国統一を成し遂げたが

すぐに、本州から豊臣秀吉と毛利の連合軍に破れ

土佐以外の占領した領地は、没収された

そして豊臣秀吉から讃岐を譲り受けたのが

生駒親正

海に近い、この地に高松の城を築いた

Ac15f153318146089f62f9ee59e3593f

残念ながら、天守閣は復元されていない

Cc031565a117443d89f01692e9d090e2

地元では、再建運動が起きてるが

当時の資料がないため、文化庁の

許可がとれないらしい

高松では

A2ae8423dc5e40878a11a0b903c06e73

日本三大公園の栗林公園もおすすめ


チャレステ小豆島の朝食

0cc62cdd9be64027bbf7f0c8aeda19a4

朝のエンジェルロードの散歩を終え

宿に帰り朝食

また、見晴らしいい場所での優雅なブッレクファースト

まずは野菜ジュースとヨーグルト

Cf6f39c71be841c3b39483e5901b521f


いいね、こういう女子力の高い朝食は

そして溢れんばかりのサラダとコーンスープ

44b941216ee74756a13fa98a77c99ccd

いや、いいね、いいね

そしてメインのオムレツ

A29ae12015f74a6c8fbf111c5750544d

もう、朝から豪華すぎ

焼きたてパンにシリアル

83184cd329fa4f7084860badccb0015f

そしてフルーツ

Cab519e6a2654123be65ec8bfc9340a9

もうロケーションといい

内容といい、素晴らしい朝食

ここは、新婚旅行で泊まる宿内定だね


恋人の聖地 エンジェルロード渡航失敗

Ad5b4b4e5d5642d79baf3bf90a5165e5

ついにやってきた

香川県小豆島が誇るエンジェルロード

ここを恋人と手を繋ぐと

その者達は、一生涯結ばれるという

0efdb7a5549943dd8b6beb6feb856466

よし、早朝来ただけあり

誰もいない

よし、渡ろうとすると

Fddafbce79c64f55bbb62ec35969033c

おっっ

なんと、突然海が

あーー

渡れないじゃん

25961912979c4e1cae0c27b1bcfd0cc2

やはり、運命には逆らえないのか

9465ae7e14d847adb2b32e256204d4f2


チェレステ小豆島のイタリアンディナー

326a466748a5428e832aaf331d2572f0

高松港からフェリーで1時間

映画やドラマの撮影で有名な小豆島へ

小豆島での宿はチェレステ小豆島

ロケーションが素晴らしい

255c0f97a5cc40489f30230577067ccc


高台にあり、海全体を見渡せることができる

しかし、ここの宿は景色の美しさに目を奪われがちだが

料理も美味い

しかも、平日のため

宿泊は自分だけ、貸切

Dba96a78e8994d459a7d6554605ff4b4

前菜から始まり

カルパッチョ

A6bf99e30f9c47ab8e5b9a01c8d413ae

焼きたてパンは

小豆島名物オリーブオイルで

7c9ff514945e412096458b7752f54e17

スープに

パスタ

8e45ce83bbfa4235acd732d2c740cf87

そしてメインディッシュの

肉料理、オリーブ牛

954bb51ab7b147f69aaa3b245bc0afa9

デザートを食べる頃には

辺りが暗くなり

F4c3d9d252484564b97d4cc032bc7582

ロマンチックになってきた

まあ、1人なんだが

こんないい宿を共有することが

できないのは、悲しいことだ

E80b081a27964295bca05439e55cc1f0

うどんの国 香川丸亀城と讃岐富士

9d199186cb9343948d7b640c67055209

岡山から瀬戸大橋を渡って

164cf48d74144fa5870f30cba30f2194

うどんの国

めったに雪の降らない温暖な国

香川県へ

まず、飛び込んでくるのは

7088c7f453b14bb6a56e761efa1bd6c5

現存する12天守の一つ

立派な石垣を誇る丸亀城

2a506dd243f144409404aa4574189c22


ここはうちわの生産が有名なところでもある

ここは豊臣秀吉の家臣、生駒親正が

讃岐に領土を貰い受けた時

高松に本城とし、西讃岐の守りの要として

丸亀に城を築いた

Bb9289118ef14957ab21a990a3cfcb1f


1615年の一国一城令で廃城になるが

生駒氏の後に入国した

山崎、京極氏により、今の形の城が完成された

高さ60mの本丸跡地からは

D2965eb78cd7405d9ce9d28c25af3d5b

讃岐富士である飯野山が綺麗に見える

ランチはもちろん讃岐うどん

Fd2cb775389141dc80d7cc5eaf494446


姫路城と書写山園教寺

Df43aa95f4ff4664bc853bc7e98b6ed7

京都と西国を繋ぐ大動脈の姫路

ここには、天下の名城

白鷺城で名高い姫路城がある

ここは、誰もが一度は訪れたい場所だと思うが

せっかく姫路まできたら

是非、立ち寄りたいのが、姫路城からバスで30分

ロープウェイで山頂まで登る

A322c9f18b2c418d84e2a106894fb996

西の比叡山と謳われる、園教寺

書写山の山頂には、広大な寺院がある

Fa5e3fa362264c6a944cb406e9dafde0

ここは、京都から多くの皇族が訪れ

あの源氏物語の作者紫式部もここを訪れ

歌を残しているばかりか

弁慶も幼少期にここで学んだという

ただし、戦国時代

80818d82794f43a589c2fba16373d647

豊臣秀吉の播磨遠征の際

三木城の別所治長が謀反を起こした時は

黒田官兵衛の助言に従い

ここ園教寺を本陣として、荒らし回り

Bdb68a2708ba43338d574cae2d4bb0dc

多くの所領を取り上げ

宝物の多くを持ち去ったという

今でも、当時の豊臣秀吉の家臣の落書きが残されている

3092b3ffa34744dba4797ffc3cc14249

織田信長の延暦寺焼き討ちばかりが目立つが

豊臣秀吉も似たようなことをしてたんだね

戦国時代だから、仕方のないことなのか


神戸の夜景ならホテル.ド.摩耶

570799d113af46669a774999cf0e0fe5

日本三大夜景である神戸の夜景

六甲山か摩耶山から眺めるのが、一般的だが

摩耶展望台から観るには

徒歩10分のホテル ド 摩耶がお勧め

85692d6564b34be49223ce00d672252b

イタリアンが美味い

A916f6c158bf46669f46e591de8fbb49

通常、このようなところは

夜景目当てに客が来るため

なあなあな店が多いのだが

ここは違う

前菜のカルパッチョから

Dabb7468424641aa924d5b50300c391a

カボチャのスープ

3d0ef4ad48e04a9296ffa9dfe2e5f37f

タイのソテーにメインの肉料理

78fba1db780e47a18322770932fbff67

そしてパスタに

デザートまで全てが最高!

0a87f339a172416eb0af450a71f04694

いや〜

リーズナブルな価格で

これくらいの美味しい料理食べれるのはいいね

おっっ

ここも99泊100日の新婚旅行プランに入れよう

前回、六甲山から夜景を見ようとしたが

雨で見れなかったため

今回はリベンジができた

8928814e6b2d4b658cd3a77fe62ec6e6

旅に天気は重要だよね


西国三十三 三井寺園城寺と石山寺

Be008e6aa22e4ae6afe78d5c93a20a92

やはり、京都に近い大津

西国三十三所に選ばれてる寺はスケールが違う

ここの三井寺は7世紀に創建され

Ccd012131ede4bb4aedbac926e4895bd

比叡山延暦寺とは犬猿の仲で

たびたび闘争を繰り返してきた

昔の僧侶は税負担免除のため

食えない農民が僧侶になり、僧兵として

寺院所有の荘園を守り、食にありつけていた

織田信長が比叡山焼き討ちの際は

899be3598a1543448eeeaee3e524cb65

ここ三井寺が本陣となっていたという

ここから近い石山寺も西国三十三の一つで

D5e81fe551604d10ba722b762fb21e84

あの聖武天皇が奈良の大仏の仕上げとして

金が必要になり、高僧に金を調達するように命じて

お告げがあったのがこの地

F98a1382f3444446811c5a0def543a5a

この寺は源氏物語を書いた紫式部にも所縁がある寺で

当時の部屋が残されている

736744709e6640c6b5e1eb4bd059119b

ここで世界的にも有名な最古の長編小説

源氏物語が作案された

戦国時代には廃れはてた伽藍を

淀君が修復したという

国宝の本堂は1096年創建だし

5d11c5aa8e0647e990ff8074cac8d6d2

源頼朝が奉納した東大門や多宝塔はあるし

やっぱり京都近いところは凄いね

ランチは近くにある甘味処

Bee5e54542744d609799a992cea73631

白味噌の味噌汁が感動的に

美味しかった


太閤秀吉の築きあげた町 長浜

6fc01ac0d3b348669f9fd12b42ce2795

織田信長の妹、お市の方を嫁にもらいながら

織田信長を裏切った浅井長政

その浅井攻めの最前線を任され、第一の功労者になり

小谷城を譲り受けたのが、豊臣秀吉だった

D5b2273a14a643f9bbe7480057709db3

しかしながら、小谷城は街道から離れた山城

敵の侵攻をくい止めるにはいいが、街の運営には適さない

そのため、豊臣秀吉は小谷城から

琵琶湖に面した、越前と京都を結ぶ重要な拠点

今浜、現在の長浜に城を写した

E01a45402a584d2ba9dda0dd677126b2

ここで関所を廃止、年貢や賦役を免除して人を集め

楽市楽座の岐阜のような、繁栄を築いた

Fe692cf3e0b8478780fe2f336dd5afa0

ちなみに

豊臣秀吉の浅井攻めの際には

006a4b7511124648b8db13490ef2c67f

浅井長政とお市の方の3人の娘を救い出し

その娘は、歴史の大舞台に関わる

長女は豊臣秀吉の側室となり、豊臣秀頼の母である淀君

3女は徳川秀忠の正室、3代将軍徳川家光の母になる

人里離れた茅葺き屋根の宿 長治庵

8bb4128de4d147739cfb9fbb1af0cb34

竹生島参拝の帰り

琵琶湖湖北地方のお勧め宿

長治庵に向かう

ここは豊臣秀吉と柴田勝家が対峙した

賤ヶ岳の戦いに近くにある

5e0575bff299439d9f92a82821a3d864

北国街道の木之本宿

創業270年の老舗である

なんとも緑に囲まれ

Ad0c12a9a02b49a780725b318662f482

落ち着く佇まい

一日中のんびりしたい気分にさせられる

1b04222881e84b9598796c87b3ddab2c

そして、ここの宿の凄さは

民芸調の趣だけでない

料理

全てが地元産で

稀有な山菜料理が頂ける

465a86086568474faf2f08d399793b50

鮎は最高な美味しさ

こんな美味しい鮎は食べたことない

0420d840b1c348a1b72482bfd64336c8

とれたてだからか

水がいいのか

そして滋賀といったら近江牛

669881d8607e4b7cb94c7a9bccbaa803

こんな炭火で焼いて食べたら

美味いに決まってるじゃん

9768cc25768048f5a17b3e0b1c6a7e8b

そして米

亭主が無農薬で栽培してる米

おひつで出される米は最高以外の

3f60e2aed2054176a6a74fbb94bc598f

言葉が見つからない

米が一粒、一粒たっており

ご飯だけで、何杯でもいける

琵琶湖湖北地方に行く際は

是非、ここの宿、長治庵を


神の棲む島 竹生島

6c7ab109b74b4858850702b742a2c88d

竹生島

伝承によると東大寺を創設した聖武天皇が

行基に命じて、開基させたという

6d9dd51dc26447b79230edb50664b2e0

ここに行くには、長浜からフェリーで30分

片道2800円かかる

しかしながら、平日でも参拝する人の群れは絶えない

神がやどると言われる竹生島

6e6eab7daf094ab8a6206e59e2854bb2

ここは高野山にも似た、神々しい場所で

あの忙しい織田信長さえ、安土城から日帰りで

参拝したことが記録に残っている

かつて、浅井領だったこの地は

明智光秀が鉄砲で攻撃を仕掛け服従させた

桃山時代を代表する国宝の廊下も残されており

19764d49a88e4341b8cb808f255860dc

この島にある法厳寺は西国三十三所の一つになる

8c46cdc462d040f18eecb3015f4700b9

ここの竹生島神社には

貝に願い事を書いて、投げ

それが鳥居をくぐれば願い事が成就されるという

よし、自分も2020結婚と書いて、投げることに

88061e60cdf443cca7e65509249dd6fb

野球経験者

コントロールには自信がある

えいっ

と、投げた瞬間に、突如突風が

貝は飛んでもない方向に

う〜ん

これは、2020の結婚が難しくなったかも


佐勘のアニバーサリープランの夕食に生きてるウニ

A1512b7712704955b8087c9e9e78a02e

77歳の喜寿祝い

佐勘のアニバーサリープランでは

夕食前にフラワーアレンジメントと

6e708ed4be72479e9a65aeaa5a199f33

生まれた日の新聞をプレゼントされるサプライズがある

家族のみんなの写真を撮ってもらえ

翌日に、大きく引き伸ばした写真をもらえる

夕食では、赤飯のサービスがある

0a6078f1d1c74063a0aa77fd5dc6eb82

夕食は食材王国みやぎの地元産の料理が提供される

三陸産の鮑を使った吸い物いちご煮

蒸しホヤや穴子などもある

4d230461fbb544bf9c50007d4f6adc8f

メインは国産牛ステーキと

A15acfbf07d44e0795162fd373dfdf8c

採れたての生きてるウニ

まだ動いてる

B49e788ccfe542a580ca5b2461d6b203

いや、やっぱり生きてるウニは別格

先月、北海道でウニ食べたが

こっちで食べた方が美味い

やはり、鮮度の違いか

デザートのパンナコッタも

D30da01c74314fbd91e66e3343de55eb

仙台の人気洋菓子店とコラボ商品

母もなかなか喜んでくれた

11年後の88歳の誕生日も

ここに来よう!

しかし弟の嫁分の宿泊費も自分が払ったので

一泊二日で8万もかかってしまった

あっっっ

石を入れたら13万か

D76ad0a70e504f9f98dee21878d76397




秋保温泉 伊達家ゆかりの伝承の宿 佐勘

Cfd4a035eb22495f85f65de603c34153

喜寿のお祝い旅行

母が墓参りをしたいとの希望から宮城に

そして宿泊する宿は

1000年 伝承の宿 佐勘

9ea449ca9e6d452ba8ba5dea7b830287

あの伊達政宗が米沢の母を迎えに来た時に

立ち寄ったとされている

やっぱり、高い宿はいいね

設備、サービス、いろんな意味含め

Ea2ae33811394d69add368232d4f5eb9

ロビーは落ちつくし

部屋からの眺めはいいし

E368dd283fea45e59c475c6fbce6a528

やっぱ、温泉がいいよね

湯の質もいいことながら

ロケーションも最高

秋保温泉は欽明天皇が皮膚病を治したと伝えられ

本当に気持ちいい

1a770409996546f98fc8a067c8ffb674

この10年、いろんな温泉に行った

ベスト10に入るね

朝食も凄かった

C458e52ab23b43c79c69fb44dacc73a2

BLTサンドや牛骨ラーメンは

注文して、その場で作ってくれるし

TKGようの白い卵など

それぞれ、最高の食材を用意してるし

ビールサーバーまであり、朝から飲み放題

一度は、是非泊まった方がいいね

ここは新婚旅行で絶対来たいね

朝食後は宿の周辺を散策

A558729f1c6f4464bb60308777b85454

そして、ロビーで女将の手作り紅茶もお勧め

E99f6278fc154a76b4f4092699cdcf49


母の喜寿のお祝いに仙台旅行

C6562efc1cd4474980d560ccae892796

母の喜祝を子供3人で祝おうと宮城県秋保温泉に招待

そう、父が生きてる時は

家族旅行なんて恥ずかしいとおもっていたが

片方の親がなくなると

親のありがたみが芽生えてくる

ランチは伊達政宗公ゆかりの青葉城に併設されてる

伊達牛タン本舗で極厚牛タン

8841eef9ded24ef5901d935b28fdc8f0

仙台って言ったら、牛タンだからね

牛タンの炊き込みご飯も注文

徳川家康が関東、江戸を開拓したように

この仙台も、伊達政宗が築きあげた

3e48097967f44332baf661eca7d0f745

全くの野原の大地に

城を作り、家臣を移住させて

7fb7c06845d74508bff3e76c84b6918a

奥州街道のルートを仙台を通るように変更し

稲作を開拓した者には、税を免除して

当時の仙台の繁栄は、江戸につぐ

1337c522494c425f9d8e4798de776815

江戸の米相場を左右して

実質100万石と言われた

青葉城の売店では魔がさし

いや、仙台の経済に少しでも貢献しようと

02307ad64e184393bd7a8b597764ab5f

45000円の石を買ってしまった

ああっっっ

同じ色の数珠

9e1371f94cdf45d89511948d7140f7fa

4500円

北海道一周間旅行 総費用20万 阿寒〜釧路〜知床〜網走〜礼文島〜富良野

855e9f0dbbd742619cd192a939d09cc8

富良野ラベンダーで有名な星野ファームと

C0d533482a744fe7b9e856fd6f57fbdf

旭川動物園により、今回の北海道旅行終了

5e52c0bc6c3c4bb4a1b43a01e496e7d1

なんとも充実した、豪華な一週間だった

飛行機、レンタカー、ガソリン代

途中知床で、パンクの修理代含め7万

宿代6万

阿寒湖荘〜にぶし温泉屈斜路湖荘〜ホテル地の果て

能取の荘  かがり屋〜礼文島  スコトン岬〜協和温泉

食費費1万

スパカツ、ラムバーガー、シャケいくら丼、ウニ丼

知床ガイドツアー  5千

マッサージ代  5千(登山前日夜)

フクロウ土産3万

1a8558e681ef490b85a5be110cd60c77

蟹やウニなどの海産物セット 1万

会社や友人の土産  1万

そう考えると、土産代高いな

そう費用の4分の一か

しかし、札幌近郊を離れた北海道は最高

自然多く、渋滞なくて

来年も夏休みは北海道に来よう


北海道最後の晩餐はきのこのフルコース

北海道旅行最後の宿は旭川近くの協和温泉

3a05ea493f0a4a8daae1f2663fb820e7

きのこ料理自慢の宿

いや〜、ここはやばい

絶対泊まった方がいい

きのこ料理めちゃ美味い

先付けきのこのキンピラ

88ad372d258844a69a9313128f2fb448

きのこの4種盛り

0c47570cedf243c18300d53971cbc390

このすだちきのこ考えた人天才

きのこの採れたて刺身

8b54a36f98894300873d3a48521ebad0

きのこのグラタン

3bf5b6e5e7ba48e09f598be7bd170bef

きのこの土瓶蒸し

この出汁最高

いままでどんな高級料亭でも、味わったことない

3d6d3eb9a5674084bd55cd7cbd5c4531

きのこの柳川

0ae290e859a342ef911cd964063b0659

きのこの天ぷら

Fa9c60189853461c9371ee494df2d7d9

きのこご飯

7ab1c11e3493416ca597fabe412221d4

いやー、きのこマジ最高

きのこコールを叫びたい

また来たい

いつかでなく、来年にでも

利尻富士を眺めながら礼文島トレッキング

Dbab7f8a13eb4674a3d21f326bdd0d76

礼文島に来たら、トレッキングは欠かせない

礼文岳の登山以外に、いくつかのコースがある

今回、自分は知床口から港までの5時間コースを歩く

9613bd717f4b43c091032f958ece7c23

歩いた当初から、本州では見られない景色の連続に

テンションが上がる

4a382c02bed844bcb611ded3de9afbe2

そう、礼文島は綺麗な花が咲き乱れる

高山植物の宝庫なのだ

E19069f1a1d34270aa277bce3d709d09

今日は利尻島の利尻富士が綺麗に見れる

礼文島の天気は変わりやすいため、

こんなに綺麗に拝めるのは、まれだそうだ

Ac01418dd2464250905b2e488bf62f24

もちろん、登りもあり

きついと思うこともあったが

利休尻富士、風景、花に目を奪わ

8485100633b74ef4ac9c6d2175bb03e2

時間はあっという間に、過ぎ去った

帰りは、礼文島博物館もお勧め

礼文島の歴史が学べる

そして、最後のランチ

885d58abf53d4367822693043432a47e

ウニ丼を食べ、本土に戻る

礼文島スコトン岬の民宿に宿泊

網走から途中に紋別でクリオネを見て

6f165bfaf3c146d3be61420f0e748084

稚内へ、そしてフェリーにて礼文島へ

4c929b7b148f4345b39e2f2affdde6a3

そこから、バスで60分

アザラシが見れる最北端の地スコトン岬

本日はここに宿泊

スコトン岬は強風で恐怖を覚える

919c34e9e8a84b118f97e3a35ffae60c

見た感じ、一軒のお土産以外、建物は全く見えない

この辺は、あまり人は住んでいないようだ

部屋に着くと、辺り一面海で、鳥が飛び交う

0ef1db2d67d14efb8bd89554975d51c9

オホーツク海の荒波だ

そして食事は礼文島の名物ウニ、魚介類中心

C8b442aa756146e2807c5f100aac0101

ヤバ、贅沢なウニ二種類

そして刺身も新鮮で美味い

Aaeb7b8b46764ec5b54348113ab3d67f

肉も期待してなかったが美味かった

その他にも揚げ物、煮魚など

Bc9e26e5257e46d8aa2c886a05d1ab7e

食べきれないほど

77e61514d3a541a581b4b7170af9f59c

礼文島に来る時は

スコトン岬に泊まり

トレッキングを是非

894edde53c5c4337998c3dfff1259522

網走刑務所の生い立ちと悲哀

世にいう有名な網走刑務所

現在は網走監獄という博物館で

2eed57d08bda4d45a99d9046694d3f50

歴史や当時の暮らしを知ることができる

ここの施設は充実していて

網走に来たら、必ず行くことをお勧めする

現在の何気ない暮らしのありがたさを実感できる

4356fc7651c34a04996a7037fbfeb5b2

網走刑務所の原点はロシアの脅威だった

戦争に必要なのは、武器、弾薬、食料

ほとんど手つかずの原野を切り開き輸送する

道が必要

そう、網走から夕張までの道路作りの為に、

網走刑務所は作られた

しかも、北海道は冬になると雪に覆いつくされるため

工期は通信の4倍

逃亡防止のため、足には重りをつけられ

89a11ac3c9654f75b440aef9f4a1b53b

わずかな支給される日の丸弁当で


93a70e27118143adb584e343359d278f

E6fbd83844414945bd9f120500654267

こんな仮の小屋を建てながら

工事は進んでいく

寝床の枕は丸太、それも長い丸太を共用して

4c667e4887894ceebc3bb091a3a9fa96

病気や天候で、工期が遅れ

昼夜問わず、劣悪な環境で働かされ

従事者の6分の1も亡くなったという

今の自分達の仕事、暮らしを比較すると

胸が痛くなり、目頭が熱くなる

ただ、今は北海道開拓に強制ながらも、人力を尽くし

亡くなられた方々が大勢いるという事実を

もっと世間一般に広められ

認識されるようになることを

祈るばかりである

D1f7f60c4a6e468aa5726c39215c3b5c

熊取荘 かがり屋の金目鯛しゃぶしゃぶ

知床から網走に移動

網走では能取湖のほとり

秋になると、綺麗に色付く

サンゴ荘で有名なかがりやに泊まる

平日なのに、多くの観光客で賑わっている

温泉に入り、疲れを癒す

D86eb981be0545c48423ea463f79fd67

そして夕食

北海道はほんと、海産物が美味しく

F3a3c679a0d8442d86343a26e440e2c2

出し惜しみがない

牡蠣に蟹

5775f974e88d4a3eabbfca43aedea77b


Beb1f8c97e0d4fc5b5845998ce22b706

金目鯛の煮付

0fef7d38ea834d03a388734ca5ea4aae

珍しく、他ではなかなか食べられない

金目鯛かしらの唐揚げ

F1e9f74a8fc440a1946495bacbb65428

そして金目鯛のしゃぶしゃぶ

23e41dcd2e014aa18d77799294e1c44d

高級魚の金目鯛のしゃぶしゃぶは絶品

口の中でトロけ

食べた後も、美味しさの余韻が

そのまま、喉にどどまる

トロやA5ランクの肉とは

また違う美味しさがある




«知床五湖ウォーク3時間大コース