オーガワラさんと初ゴルフ

本日は日曜

株式も為替も先物取引も

全て休みのため

栃木のピートダイVIPコースでゴルフ



オーガワラさんとオッキーの3人

オーガワラさんとは初ゴルフ

オーガワラは10年前にフットサルで知り合い

5年前位まで、一緒にフットサルしていて

今回は五年ぶり位の再開

女性ながら、スポーツ万能の多趣味

自分と共通店が多い人物

グリーン砲台、バンカー、残雪、池が多く

そこまで、スコア(133)はよくなかったが

ユーティリティが当たるようになってきて

気持ちがいい

課題は短いアプローチショットとドライバーだね

後半

OSG、オーガワラVSオッキーのハンデ戦

9ホールの勝ち負け勝負

オッキーは上手いので

うちらはスコアの少ない方を

選択できる

1勝2敗の第4ホール

これを入れないと負けが確定するミドルパッド

プレッシャーの中で見事決められたのは嬉しかった

この勢いで、勝利

ミドルパッド3回決めて

勝負強さを見せつけた

奢ってもらった牛肉チャーハンは美味しかった





帰りに佐野アウトレットで

マーカーと





キャロウェイのサッカーボール風ゴルフボール





弁当にあう味噌汁の椀を購入して帰宅





東北道は渋滞がなくていい

うちは浦和インター近くにあるため

自宅集合でのゴルフはめちゃありがたい

来月も楽しみ

50万円でCFDの投資を始める

CFD

聞きなれい言葉だが

世界各地の金や銀、石油や天然ガス

穀物や各国の株に投資ができる

要領はFXと同じで

上がりそうなら買い

下がりそうなら売り

その差益が利益になる

小さい金額で初め、コツコツ利確したら

14000円位の利益はでたが

上海とアメリカの株を空売りしてしまい

含み損が7000円程





来週、株が下がることを密かに願う

FXは調子よく、今週もプラス

GMOにはトレード日記があり

いつにいくら買ったかわかるようになっている




う〜ん

一日も負けていないのは
よくない傾向だ

しかも
チャートやテクニカルを全く使わず
その場の雰囲気、野生の感で
やってるものとしては

ただ、ある法則は少しわかってきて
欲張らなければ
週2万は勝てるのではと

ポンドを売って儲けていたと思われが

意外とユーロが一番

オーストラリアもそこそこ稼いでいた





わずか

2週間でプラス14万円に





全投資月5万〜10万が目標だから

すでに出来過ぎ

来週は、いつも以上に慎重にいこう

投資の好調とは関係ないが

一万円の弁当箱を購入したしまった





まあ、毎日弁当を持ち

節約生活も忘れない

100万円でイオン系の株購入

本日イオン系の株を約100万円で購入した

正確には

107500円

銘柄は

イオンモールと

北海道イオン

マックスバリュー西日本

マックスバリュー九州

マックスバリュー東海

今月末に配当が貰える株

この5株で

配当15500円

イオン割引券25000円分が貰える

計4万近く入る計算になる

この株を権利確定して来月の中旬に売却して

損益がどうなるか

大きな実験

結果は後ほど、報告する



喰呑をかしにて誕生日パーティー

本日は

最近、自分とコマサワさん行きつけ

虎ノ門にあるをかしにて、バースデーパーティー

ここは、通勤途中に偶然に見かけた店ながら

料理がめちゃ美味しい

なんと

25歳の美人ソムリエが一人で

切り盛りしてる

5人で予約して、二階の個室で乾杯

基本、料理は3800円のコース料理

枝豆豆腐スープから





有機野菜のサラダ






鯖の刺身

鯖にある白ワインも注文





今回はメイン選べるコースで

コマサワさんはスペアリブ





自分は鯛のクリームコロッケ





ここは、女将がデザートも作るのだが

デザートも超〜美味い





なかなか

楽しく、談笑して

有意義な時を過ごす

あっっ

まさかの

サスケさんからバレンタインも頂くとは





ホワイトデーはお酒で返さないと

コマサワさんが食べログナンバーワン

岐阜にある柳家に行きたいと提案し

ランチでも

一万五千するのだが

再来月にも、行こうという話に

は、はやく

仮想通貨で儲けないと

投資生活再スタート

本日は仮想通貨を学ぶために

新橋の馬肉料理屋へ





実年齢は21歳だが

コンピュータの精神年齢では

46歳と診断された

めちゃくちゃしっかりしてるコマサワさんに

仮想通貨の仕組みを教えてもらう

株式の失敗から10年

ついにリベンジの機会が

しかも

今は仮想通貨はコインチェック問題あり

大分、下げたので

今はお買い得という

まあ、欲張らず

月5万〜10万勝てれば

今日のような馬肉料理屋に行くのに





ためらうことはないしね

とりあえずGMOコインと

ZALFへ申込みしたが

最近仮想通貨ブームで

非常に混み合っていて

書類届くには、一か月かかるという

とりあえず為替取引に50万入れて

損失を抑えるため、少量で

ポンド売ってたら

今週は5万勝てた




まあ、今週はたまたま運がよかっただけ

欲張らず

毎月5〜10万を目標にしよう!

強風の渡良瀬カントリークラブで新年初ゴルフ



2008年1月3日

新年初ゴルフスタート

今年の目標は大きく100切り

帰省の渋滞が予想されるため

都心から近い渡良瀬カントリークラブ

河川敷のためか、かなりの強風の悪コンディション

帽子が吹き飛ばされるは

体はよろけるは

台風並みの強風

河川敷たる所以か

平らななだらかなコースのため

グリーンの周りにバンカーが多く

バンカー地獄にはまり

スコアは135

まあ、でも始めてパー5でボギーしたり

初のワンラウンドでボギー4回と

ランチはオムシチュー





パター勝負では

オッキーに勝ち

デザート奢ってもらう






なかなか悪くはなかった

始めて、ドライバーで天ぷらした

久しぶりに会う予定だった

オーガワラさんは来れず

また、1月の別の日に行くことに

オーガワラさんと初ラウンド前に

恥ずかしいプレーしないように

いろいろ学んでおかねば

ゆきりんの女子のためのゴルフ120

切り動画は勉強になる

2017年年末温泉麻雀 老神温泉あわしま

今年で19年目になる大学時代の友人との年末温泉麻雀

今年もオッキー、ツバキ、カチョウ、フクタが集まる

今年の舞台は群馬の老神温泉あわしま

東京駅で待ち合わせ

オッキーの車で関越道に乗り沼田へ

とんかつ街道のトミタでとんかつランチ





吹き割りの滝を観光した後、宿へ





麻雀の準備を整え





まずは、雪見温泉

いやー、ほんと雪見露天温泉は最高の贅沢





そして麻雀スタート

最近はテニス、ゴルフなどで忙しく

麻雀は半年ぶり

私立恵比寿中学の音楽を聴きながら

麻雀を楽しむ

宿の夕食にて、休憩

今年一年のお疲れ様をビールで乾杯

老神温泉名物の義民鍋で体が温まる





カチョウに娘が産まれた話で盛り上がる

夕食後はまた麻雀

朝2時までやり、温泉に入り就寝

初日はちょい勝ち

そのお金で

最近、体調を崩し、落ち込んでいる

テニスの謎の女性にお土産を買う





宿の近くに世界と日本のハチミツ館があり

ハチミツ好きと聞いていたため

アカシア蜂蜜朝一番搾りを

2日目のランチは焼肉さわやか





地元で有名な焼肉店

1500円の定食でも結構な食べ物が

ギネスにも掲載された

108mの大蛇神輿を観光して





また、麻雀

宿で2日目の夕食を食べ





24時で麻雀終了

今年はカチョウの圧勝

自分は大負け

最近、ほんと、麻雀勝てない

学生の頃の神がかった強さはなんだったのか

来年、20周年記念大会のためリベンジを誓う

最終日、大晦日のランチは前橋で寿司

カチョウの奢り





鰻を捜したが、大晦日はやってなかった

量は少なかったが


サラダ含め





茶碗蒸し含め





なかなか美味しかった

しかし、失敗したのが

酒のお土産を買い忘れた

最近、モチツキなきあと、

カラオケ好き、ライブ好き、古道歩き好きと

今後、いろいろ付き合ってくれそうな

あらたな女性が現れ

お酒好きだから

お土産で買っていこうと思ってたのに

機を逃した

オッキーが新年早々

沼田にスキーに行くというので

女子人気ナンバーワンの地酒を依頼する

依頼した後に、あー

お酒を嗜む女性ではなかったと

間違いに気づく

そして2017年終了

この年末温泉麻雀も

いつまで、続けられるのか

2017年テニス打ち納め

12月28日水曜

いつもながらナイターで

2レッスン3時間のレッスンが終わり

今年のテニスが終わった

9月にレベルが上がった以降

毎週の月、水、金はスクールで

20時〜23時までテニス

最低週3日、3時間はがっちりやった

しかも、また楽しいだけのレッスンではなく

めちゃきついんだよね

今年も全日本選手権に出場したコーチのレッスンは

しかしながら、自分はこの1年、驚く程上達した

楽しいだけで、自己流でやってるテニスは

ある程度までいけば、限界にぶつかるが

ここのスクールの教えか、レベルの高い人とできるからか

自分は上手くなった

自分程、上手くなると、みんな市民大会に出てると

ISPの練習会にも、誘ってもらい

来年は足立区の45歳以上のダブルス大会にも出場予定

来年はスクール3年目

勝負の年

まだ、これ以上伸びるのか楽しみ

とりあえず、今年のテニスは終わり

年末年始、1週間はテニスお休み

明日からは

恒例の年末温泉麻雀で

心も体もリフレッシュ

クリスマスイブに今年最後のゴルフ

クリスマスイブの24日

流石にゴルフする人は少ないのか

ゴルフ場によっては

かなり料金が格安になるため

24日もオッキーとゴルフ

初の120切りを目指す

場所は喜連川カントリークラブ

天然温泉と昼食込みで5500円

日曜なのに破格の安さ

しかし、ドライバーが調子いい

ボールをなくすスライスがなくなった

下りながら、最高270ヤードまで飛んだ

ただ、ユーティリティが難しい

中盤、距離を稼ぐため、多用するが

会心の一撃は7回に1回

諦めて、アイアンに絞った方が

スコアはかなり縮みそうだが

未来を考え、ユーティリティを使う

バンカーショットで無駄な2打も

もったいないながら

スコアは121

なんと、今年中の120切り達成できず

ラストボール7なら120切りなのに

9叩いてしまった

プレッシャーと疲れに負ける

まあ、来年、来年

110切りを目指そう

来年も1月3日からゴルフ

オーガワラさんが参加できそうで

一緒にやるのは初になるため

非常に楽しみ

佐野クラッシックゴルフ

わずか3年で100を切る

シニアプロの卵であるヒタイプロ

現在、土日しか休めないため

今回も料金の高い土曜日にオッキーと

3人で、佐野クラッシックゴルフ



自分の家から50kmのため

比較的、行きやすい

ここは山岳コースで、アップダウンが激しい

打ち下ろしの、ティーショット近くに

カート道があるため

パターで転がせば、200ヤード下に落ちてく

しかしながら、ゴルフも調子よく

楽しくなってきた

ティーショットのドライバーのスライスが少なくなり

徐々にまっすぐ、飛ぶようになり

打ち損じがへり、OBが減った

スコアは120少し

まあ、やっぱり課題はアプローチ

バンカー越え、50ヤードをグリーンにのせる

このようなアプローチを

ほぼ確実にグリーンのせる

こんなことを、できるようにならないと

ただ、自分は練習嫌いだから

打ちっ放しいかないんだよね

オッキーとヒタイプロはかなり

行ってるのに

全て本番勝負

今週のクリスマスイブもゴルフ行こうかな

帰りはまた、佐野アウトレットで買い物

ヒタイプロにデザートを奢ってもらった



白河と那須で2日連続ゴルフ

先月、風月カントリーでの雨中での

ゴルフ勝負で

1500円のハンバーガーを奢らさせた





リベンジの練習として

福島の白河へ

ここのエイトゴルフコースは

打ちっ放しの練習場とショートコースがあり

ショートコースは3周2500円

打ちっ放し50級練習した後ショートコース

体の開きを我慢することを意識して

ドライバーがまっすぐ飛ぶようになってきた

ショートコースとはいえ

初のパーティとパー2

なかなか慣れてきた

2周終えたあと、ランチで肉の万世

とんかつとハンバーグとデザート

ショートコース3周分の2500円を食べる

ゴルフ場に戻り、また打ちっ放し50球

そして、ラストのショートコース

終わる頃には、日暮れの16時半

手はマメだらけで、体は筋肉痛

ヒタイプロに勝つための我慢

阿武隈スパリゾートで風呂と食事

2500円

白河ビジネスホテル泊3500円

翌日朝5時起床

アイランドゴルフ東那須へ





なんと日曜でも6000円の安さ

昼飯無、風呂施設無

全てセルフだが、安さが魅力

ドライバー、ユーティリティが

スライスしなくなったが

流石に前日の練習で、手がボロボロ

那須の寒さとあり

アイアン、アプローチがひどく

スコアは130

まだまだ、修行が必要

なかなかゴルフは上手くならない

帰りは矢板付近で

鴨2種蕎麦と麦ごはんをランチで食べる

オッキーと2人で行ったのだが

総額1人15000円

さて、16日土曜日

佐野クラッシックゴルフで

ヒタイプロとの対決に臨む

栃の木ゴルフ直前にiPhoneフリーズ

ゴルフ前日の夜、事件が起きた

突如、アイフォンがフリーズしたのだ

しかも、単なるフリーズなら

電車ボタン長押しで、電源を一度切り

立ち上げ直すと、通常は元に戻るが

今回は、電源ボタン長押しで、電源が切れない

そう、一切の連絡手段を失う

明日、早朝からゴルフなのに

現在、昔と違い、他の人との交流ラインのみ

もう、携帯電話番号やPCメールの交換など

しない時代になっているため

携帯が操作できない状態になると

お手上げ

結局は今回初対面のオッキーとヒタイプロが

時間通りにに来てくれて

自分が予約したゴルフの予約内容は

みんなにラインしておいたため

事なきを得た

ちなみに今回3人のゴルフ仲間は

みんな早稲田出身で

1人が4年、1人が8年、1人が10年で卒業笑

ゴルフは栃の木ゴルフコース

休日でも7500円の超〜お得なコース

設備は古かったけど、食事は悪くなかった

ただし、フェアプレーやラフが狭くて
ボールなくす

グリーン上が難解だね

めちゃ急斜面だったり、周りにバンカーあったり

アプローチが強すぎると

また、転がっていて、反対側のバンカーに

その繰り返し

ってなわけで

ここのゴルフの前に100を切った

ヒタイプロでも、調子が悪かった含め

120いくつ

自分に関しては160ぐらい叩いてしまった

もう、二度といくまい

いや、上手くなったら、リベンジするか

結局、電源も切れなくなったiPhoneは

別端末でググったところ

iPhone7の場合は

電源長押しで電源切れなくなった場合は

電源ボタンプラス音量ボタン長押しで

端末の電源が切れ

iPhoneは正常に戻った

ミックス大会パートナーのお土産

秋田に5日間旅行に行くことを告げると

1日1個で5個のお土産をよろしくという

この人は、本当に変わっていて

何を言い出すか、予想がつかない

来週、ゴルフなんで、レッスン休みますと

かる〜く言うと

テニスだけで、いいじゃないないですか

と、何故か怒られる

雨だったら、来ますか

と聞かれ

自分も適当なところがあるので

どうせ降らないだろうと思いから

雨だったら、来るよ

ゴルフは雨の場合、中止にできるので

と言ったが

今回は泊まりのため、雨は関係なく

結局、当日は雨で嘘をついたかたちに

栃木のゴルフであったため

メグスリノキをお土産に渡し

まあ、喜んでくれるかと思いきや

このお茶飲んで

運動能力落ちたら、責任取ってもらいますよ

と、また予想外の反応が

まだ、連絡先も交換してない

結婚してるかもわからない

とにかく謎の女性

本当に3年後には、お互い上手くなり

現代版お蝶夫人に

このチームとは、一回戦で当たりたくなかった

と脅威を与えられるように、なれるのか

秋田のお土産の件の返答は

とりあえず、買ってきてもいいけど

ほんと、テニスは頼むよ

期待感があるうちは、買ってくるけど

自分は究極的ドライ人間のため

全然成長してない、

これ以上の上達が見込めない

ように感じたら

お土産どころか、同じレッスンにはでないよ

そう、残念ながら

自分も優しさと義はあるが

究極のドライ人間なのである

乳頭温泉郷からアルパこまくさまで歩く



せっかく温泉に入るのに

なんの運動もせずに入るのはもったいない

ビールをより美味しく頂くには

喉の渇きが必要のため

より気持ちよく温泉に入るには

とりあえず

温泉前に歩くべし






乳頭温泉郷には

アルパこまくさから乳頭温泉郷まで

自然道が完備されている





約5km

写真とりながら、ゆっくり歩いても

90分くらい

落ち葉の柔らかいクッションの道を





鳥のさえずりしかしない

物静かな、美味しい空気の中歩く

最高に気持ちがいい

しっかり、朝食を食べ





温泉パワーもあり

全然疲れない

妙の湯の朝食は美味しいだけでなく

ローケーションが最高





そしてアルパこまくさには

田沢湖を見下ろせる、絶景露天風呂がある

田沢湖駅から直接バスではなく

帰りか、行きのどちらかは

アルパこまくさから

乳頭温泉郷まで歩くことを

お勧めする



乳頭温泉郷妙の湯の混浴露天風呂と夕食



乳頭温泉郷だと日本1予約が取れない宿で

過去賑わしたが

同じ乳頭温泉郷の妙の湯





こちらも悪くない

いや、少し料金を奮発して

清潔さ、快適さ、居心地のよさ

カップルや夫婦で来るなら

こちらの宿がいいのではないか

店内はどこも清潔、和洋折衷で

趣ある和の建築妖美と西洋のインテリアが

融合されている

サービスもものすごくきちっとしてる

まずはチャックイン前に

お茶のサービス





なんと眺めのいいロケーション

風呂は8つあり、貸切風呂もある





風呂からの滝のように流れる川

マイナスイオンが素晴らしい

厳選は金の湯、銀の湯と2つあり

内風呂も寝湯があったり

下に那智の石を敷きつめて

足を刺激したりと、枚挙にいとまがない

湯上り後にはブナ林湧き水の冷水も用意されている

食事も少量で小分けされ





お腹にちょうどいい

秋田名物のきりたんぽ




はもちろんのこと

あげたての稲庭うどん





鱒の刺身み美味しく




鮎は2度焼きしているため

頭から全部食べられる






天ぷらはおかわりは如何ですかと

スタッフが歩き廻る

あきたこまちのご飯はもちろんのこと





きのこ汁もおかわり自由

そしてデザートも創意工夫が




おしゃれで、エレガント

最近、人気ランキングで

上位につける妙の湯

人気がある理由がわかった気がする

まあ、何はさておき

温泉好きの人は

ここの7つからなる

乳頭温泉郷は一度は来ることをお勧めする

男鹿リゾートホテルきららかの感想





立地は抜群

海の目の前にある高台の一軒宿

どこからでも海が見渡せる

海を眺めながらの遊歩道探索は





いつもながら、こころが踊らされる

こんな荒れ狂う日本海の荒波の前で

尺八を吹けば、どんなに楽しいことか





しかし

残念なのは床のカーペットが汚い

これだけは、なんとかしてほしい

洗面所やトイレなどはリフォームしたままなのに

カーペットはレストラン含めて、そのまま

高いプランで3階に泊まれば

床は綺麗なのかもしれないが

レストランのカーペットは一緒だし

ローケーションがいいだけに

持ったいない

温泉もわざわざ2k m先から

金ヶ崎温泉を直接引いて来て

露天風呂など最高だし





駅までのお迎えサービスあり

食事も石焼美味しい




金目鯛とか




造りものとか






日本夕日百選に選ばれているが

あいにくの曇

夕食時の18時以降に日が沈む季節に
いけば

綺麗な夕陽を見ながらの

素敵なディナーが味わえるかも

朝食はバイキング





自分の体調に合わせて食べられるからいいね

オレンジジュース、トマトジュース、牛乳の3種類は必ず頂く





男鹿名物の石焼鍋とハタハタ丼



石焼き鍋とは、男鹿地方の郷土料理。

杉で出来た桶に

地元で獲れた魚介類を味噌汁仕立てにし、





高温の石を入れて

800度の石の熱で一気に調理する豪快な鍋料理。






石は特別な石で

一般的な人が取ると、警察につかまる

一回でヒビが入るため





一度しか利用できない

地元の漁師が浜で

体を温めていた火で熱した石を

海岸の溝に入れた魚介を調理したのが





石焼鍋の原型とされている

なんか体が、めちゃ温まる





美味しいだけでなく

石の鉄分なども、体全体に吸収する感じで

めちゃ元気になりそう

男鹿駅近くでは、またも男鹿名物のハタハタ丼





駅から歩いて10分の店、省吾で

食べたが、いまいちかな

ハタハタは揚げない方がいいのではと

まあ、白身のフライを食べてる感じ

海鮮丼に食べ飽きてなければ

そっち系の方がお勧め

男鹿駅では、なまはげがお出迎え



登録文化財 強首温泉樅峰苑の川蟹コース料理



本日は秋田から鈍行で30分

峰吉川駅から徒歩5キロ

いくつかの番組や雑誌で取り上げられている

登録文化財の強首温泉の樅峰苑に宿泊

大正時代に建てられた貫禄のある宿





もともとは地域の豪農の屋敷を

温泉宿に改装した

廊下には、ナタや槍が飾られ





階段は100年以上も

訪れる人々の重みに耐えている





ここは温泉も日本秘湯の会の会員であり

源泉掛け流しの温泉が24時間楽しめる





料理は近くの雄物川で取れる





モズクガニのコース料理を自分は選ぶ





ここは朝靄がよく発生する場所で

穀物が美味しく育ち、水も美味しいため

料理は全て美味い

湯葉の刺身は間違いなく、日光以上

かにみその珍味は、ほんと




お酒とあう

鮎の塩焼きに

卵豆腐の蟹あんかけ





そして、蟹の唐揚げ





全部、まるごと食べる

そしてあきたこまちと蟹の味噌汁





やっぱり

少ないお客さんで

こじまんりと営業してる宿が一番





リゾートホテルだとか

団体客が来るような旅館よりね

たとえ部屋にテレビがなくてもね

秋田駅近くでの温泉は

強首温泉の樅峰苑が一番だね

乳頭温泉郷や玉川温泉は

秋田市からは少々遠いので

ここは、また来たい宿

秋田の久保田城と比内地鶏の親子丼



秋田駅前近くの久保田城

ここを開墾して

城を建てたのは関東の雄

佐竹義宣





茨城を本拠として

関ヶ原の戦い時は54万石の大大名であった





古くから中央の事情に精通して

織田信長と手を組み

豊臣秀吉が山崎の戦いに勝利した時は

即座に、祝いの書状を送った

そんな佐竹にもかかわらず

関ヶ原の戦いは、豊臣方よりの中立で

日和見していたために

石高を知らされないまま、秋田に転封させられた





なぜ、佐竹は?

時代の流れは徳川

本当に豊臣につくなら

無防備な江戸に攻めればよかったのに

佐竹は石田三成と仲がよく

久保田城の茶室にある水瓶も





石田三成の計らいで、豊臣秀吉から

ゆずり受けたものと言われている

やはり、義を考えてしまったのか

秋田に移った佐竹義宣は徳川の警戒感を解こうと

城には、石垣も天守閣も作らなかった





開墾を奨励して

雑木林の多くを100年がかりで

平地、田畑にして





銅山を開発するために平賀源内を招き

秋田発展の基礎を作った

現在の美味しいお米

あきたこまちは、佐竹の努力の賜物かもしれない

秋田駅の駅ビルでは

比内地鶏の鳥肉と卵と

あきたこまちを使った

究極の親子丼が食べられる





秋田に訪れた時のランチに

いいかもしれない

本多正純終焉の地 横手城



本多正純は戦国時代

天下統一した徳川家康の家臣である

父の本多正信同様に

策略家であることから

徳川家康に信任され

不動の地位を手に入れ

ライバルの大久保忠隣を失脚させ

徳川譜代の家臣ながら

宇都宮近辺の大名並みの領地を手に入れていた

徳川家康がなくなると、後ろ盾がいなくなり

今まで本多の強引なやり方に、牙をむき

宇都宮城釣り天井事件を起こし

秋田の出羽由利5万石に移封を命じられるが拒否

領地没収、秋田の佐竹藩預りになった

佐竹藩は客将身分なりに

手厚く、不自由なく、扱ってくれていたが

その情報が、徳川秀忠の耳に入り激怒

横手城の一角に幽閉





光も入らないような場所に

13年間もそんな場所で耐え

死んでいたという

天下人徳川家康の側近で

大名なりの権力を持っていた男の最後

やっぱり、人間は傲慢になってはいけないね

老子の一節にもあるように

人間は高くなればなるほど

倒れやすい

中間が一番

本多正純も権力争いに勝ち続け

ライバルを蹴落としたが

結局は他の者の讒言によって失脚

毎日、毎日、暗い部屋で何を思い

何を楽しみで生きていたのだろうか

せめて

出羽由利5万石の転封を

権力争いに敗れた者の末路として

これも全て天命として

受け入れていれば

自分は絶対に謀反は企んでいないと

固い、強い意志を尊敬はするが

残念で仕方がない

横手城から見えるこの景色も





一度も見ずに

この世を絶ったのだろうか

恵比寿中学秋田分校3杯目の感想



今年もやってきた恵比寿中学の秋田の学芸会

昨年は物凄く感動して

来年も絶対に行くと決めた

しかしながら

時として、時の流れは無情

恵比寿中学熱は冷め

ゴルフも再開を始め

金銭的余裕もなくなり

今回の恵比寿中学秋田分校学芸会を

自分の卒業式にしようとの思いで

始発の新幹線に乗る

岩手県の北上で下車して





ワンマン線の北上線で横手へ





途中、錦秋湖付近の紅葉が綺麗だった

横手で名物の焼きそばを食べ





奥州線で秋田へ

11月の秋田はとても寒く





中通温泉のドミーインにチェックINして

秋田県民会館に向かう

生徒会長の小林かほの挨拶のあと

恵比寿中学のコンサートも始まる

今回も、去年と同様に

なまはげや、秋田犬、ご当地ヒーローとの寸劇

サドンデスでは

星名美怜が

この曲のサビは私がビーナスと歌い終えた時に

ご当地アイドルのプラモが乱入したり

秋田民謡の踊り子と

大漁恵比寿節の共演があったり

演歌のおばさんと

飛べない豚の歌を共演したり

めちゃ、テンションが上がり

涙が出そうになった

最後は吹奏楽団と出演者全員での

ミッションサバイバー

めちゃ盛り上がった

来年も絶対来よう

楽しいコンサートの後は

秋田名物きりたんぽ





1人無限大の居酒屋で





芋焼酎を飲みながら

秋田の寒い夜に最高!


人生初の186ヤードワンオン



いやー

昨日のゴルフはよかった

ユーティリティと7番が勢いよく

まっすぐいくようになってきた

10年前にゴルフの打ちっ放しだけやってた

コトーさんが人生初ゴルフラウンド

コトーさんのBMWで

栃木のピートダイクラブロイヤルコースへ





大沢インターからすぐで

アクセスが便利

途中の紅葉も綺麗だった





コトーさんはプロにフォームを見てもらっだけあり





初なので

打ち損じも多かったが

当たれば、ドライバーの飛距離は自分以上

スライスすることなく、まっすぐ飛ぶ

自分もドライバーはいい当たりするも

必ずスライス

ピートダイロイヤルコースは





なだらかでフェアプレイやラフが広く

ボールはなくなりにくいから助かる

ランチはバイキング形式

栃木牛のステーキや豚しゃぶしゃぶが





結構いけた

後半は最近、ゴルフをまた始めだして

慣れてきたのか

ランチの栄養がよかったのか

調子がよく、ハーフで60

自分初のワンオンや

15ホールででチップINボギー

16ホールでツーオンしてパーティのチャンスがあった





コトーさんを驚かせた

結局、前半70の後半60で計130

早く100位にいかせたいね

そして、悪くて120位に

帰り高速のサービスエリアで買った





鯛焼きが美味しかった

千疋屋フルーツ食べ放題in信濃町



久しぶりに千疋屋のフルーツ食べ放題に行った

アセボビッチと行ったのは

もう何年前だろうか

予約困難な千疋屋のフルーツ食べ放題

今回はヨツキさんが、休みを取得して

申し込みの9時から

画面に張り付いて、なんとかゲットしてくれた

テーブルの上にはフルーツサンドイッチがある





炭水化物を早めに食べさせて

高級フルーツを食べるのを防ぐ目的だな

カレーも3種類あるが





なんとカレーは開始1時間で

下げられると言う

店の戦略に乗らないように

カレーには充分気をつけていたが

千疋屋のカレー美味い





ついつい、食べ過ぎてしまった

千疋屋のバイキングで出てきたフルーツは

マンゴーは美味かったけど





あとは普通かな

最後にはデザート





フルーツ食べ放題で五千円は高いけど

マンゴー美味しかったし

カレーも3種類しっかり食べたし

悪くはないかな

まあ、また来月にも

行きたい気分には、ならないが

ミックス大会のパートナー見つかる

出会いは突然やってくる

三か月前のレッスン

金曜日の一番遅い時間のレッスン

初対面の女性と2人きりだった

彼女は深々と頭を下げ

よろしくお願しますと言ってきた

可愛らしい人では、あったが

人見知りの自分には

その時、なんの興味も持たなかった

しかし、ラケットを一振りする姿を見て

愕然とした

こ、これは

ただ者ではない

まるで、ナダルのようにめちゃ、かっこいい

手の振り上げ、関節連動か素晴らしい

これは、かなりの経験者で

久しぶりのテニスのため

レベルの低いクラスにきたのかと

と聞いてみると

学生時代は全くスポーツしておらず

3年前に全くの初心者から始めた

と聞いて、さらに驚く

なんと、宝の原石が

彼女の才能か、コーチの指導がよかったのか

彼女は自分より、まだ下のレベルのため

一緒に受けられるレッスンは

週に一回だが

彼女もある程度、自分に興味を持ってくれたようで

なんのボールも拾うんですけど

忍者ですか?

1人だけあきらかに動きが違うんですか

人造人間ですか?

ラケット毎回違うんですけど

天才ですか?

※自分は毎回、上のシャツとラケット

の色を合わせ、現在9本ある

なんて、感じで話かけてくれ

毎週一回、自分と受けるレッスンを楽しみにしてる

と言ってくれる

そして、長期的視野で、大会に出場して

一緒に頑張って行こうと

いうことになった

う〜ん、なんて個性的て、

面白いパートナーが見つかったことか

なんか、最近

幸せ過ぎて、怖い

そうそう、最近仕事でも

去年の成績が東日本一番になり

テニススクール一年分位の

即賞をもらったり

なんか、最近はいいことづくめ






青梅で一万円の懐石ランチ(井中居)



ヨツキ、コトーさんと行く月一回の美食クラブ

今回は青梅にある懐石料理の井中居





5000円〜一万のコースが楽しめる

先付けは落花生豆腐





そして造り・旬魚の盛り合わせ





椀はハモの唐揚げと松茸





そして季節の料理

柿のかき揚げ、栗などを美味しく頂く





そして炭火焼のヤマメ





そして秋味饅頭の餡掛け





しめは松茸のおこわ





いやー

季節を感じさせ

見た目も楽しませてくれる料理はいいよね

また、季節変わったら来たい

みんな普段はお昼300円で我慢して

月一度の料理を楽しむ

あっっ

デザートも美味しく





焼き芋プリン





めちゃ美味かった

最後は抹茶のサービス





ほんと

月一回でも

こういう店で

ゆったりご飯食べられるのは

幸せだよね

一緒に行く仲間がいて

八丁の湯泊にて2日連続ゴルフ




大学時代思い出の栃木にある八丁の湯

17年ぶりに行った

ここは何ていってもの自慢が





滝のすぐ横にある野天混浴風呂

サンレイクゴルフコースで





ゴルフをしてから行ったため

すぐ夕食になってしまった

ゴルフは久しぶり

テニススクールのレベルが

上級と戦えるクラスにステップアップ

するまで、テニスに集中しようと

休んでいたんだけど

9月からレベルが上がったため

また、やり始めた

久しぶりだけど、まあまあ打て

それでもスコアは140台だけど

楽しめた

八丁の湯の夕食は湯葉鍋





昔の質素な食事ではなく

おしゃれな、高級感のある食事に変わってた





鰯骨酒飲んで、やはり疲れてたのか

すぐに酔った

部屋では、オッキーのイタリア土産のワインを飲みながら語り合い

まあ、疲れてため、早く寝る

朝5時、露天風呂に行くと、自分の貸切状態





本当に気持ちいい

やはり、温泉はゆったり入らないと

朝食を食べ





翌日は鬼怒川高原ゴルフコース

ここは日光と那須を結ぶ有料道路

もみじラインの中間にある

ゴルフ場のバイキングでランチを食べ

午後スループレー5000円の安さ

一番、最終組のためゆったりプレーできた

どうしても、ドライバーがまっすぐ飛ばない

ただ、アプローチやパターなどの

絶妙な力加減の調整は、めちゃ褒められる

帰りは船場亭で目薬の木のお茶の土産を買う

そして大沢インター近くの居酒屋でもつ鍋にて反省会


ゴルフと温泉の組み合わせはいいね

健康的で、めちゃ元気

ゴルフ久しぶりだったけど楽しい

ドライバーがコンスタントに

まっすぐ200ヤード飛べば

スコアはすぐ、よくなりそう

11月も2回行く予定有りのため

練習しよう
→尺八と同じで、いつも思うだけ

真夏の5連休毎日テニス

5連休で今回の旅行は富山

立山〜黒部アルペンルートなどを

楽しもうとしたが

あいにく当地は天気予報がよくなく

立山登山予定日も雨だったため

旅行は中止して

この5連休は毎日テニスで過ごしてしまった

土曜日

朝食がなかったため

コメダで朝食を食べ

朝一の8時20分からのレッスンに参加

続けてのレッスンはキャンセル待ちで

入れなかったため

一度、家に帰り

16時からのレッスンに再度参加

女性のコーチに

OSGさんとの対決は楽しみと言われる

日曜は午前中2レッスンの3時間

夕方からシングル練習会に参加

なかなかハードの練習

ただジャパンランキング

100位以内のコーチからの

直接指導はまたとないチャンス

しかも

最後は全員が見守るなか

自分と現代版お蝶夫人のシングルという

美味しいシチュエーションにも恵まれ

最高の緊張感と高揚感を得た

月曜は朝一から3レッスンの4時間半

火曜は午前中の1レッスンのみ

水曜は午前中に1レッスン

午後からはスクール仲間と外で4時間テニス

この日の直射日光と気温はやばかった

本当に倒れるんではないかと

スナイパー女子が現れた16時位から

太陽が雲に覆われ、涼しい風が吹き

まあまあ、まともなテニスができた

テニス終了後、コート脇のベンチで

みんなで談笑

楽しい時間を過ごす

みんなにどんなボールを返すと

褒められる

同じスクールに通い

参加の7人(男性5、女性2)は

全員レッスン受け放題のスーパーフリー

月のテニス代は

レッスン以外のガットなど含めると

月3万円はくだらない

我々はいったい何を目指しているのか

いや、

歳をとっても

これだけ打ち込めることがあるのは

幸せなことか

新橋のかき小屋でAKB選挙総括



本日はAKB選挙の総括のため

モチツキと新橋のかき小屋に

ここには全国各地かは

美味しい牡蠣が集まってくる

もちろん、お通しも牡蠣





いや〜

今年の総選挙は

指原の三連覇も

まゆゆの卒業も

全て吹き飛んだ

そう、リリポンこと、

須藤りりかのまさかの結婚発表で





いや、衝撃すぎて

恋愛を通りこして、結婚

ほんと、ぶっとんでる

哲学者を目指してる彼女らしいが

しかし

速報にランクインできず

号泣した松岡はなはランクインできてよかった





あとAKB研究生の久保怜音が可愛い

これは未来のホープ

それと

自分の推しは

チーム8の小栗有似と倉野成美

この2人はめちゃかわいい





なんかバカにしてたが

現在はチーム8の方が

容姿、ダンス、キャラクター

全ての面で凌駕してる





しかし

こんな話を語れるのは

モチツキだけ





なんとも、ありがたい存在か


2日連続麻雀

いや〜

週末は酷いめにあった

まさかの2日連続麻雀

土曜日にナガム〜ラが

日曜にはアセボビッチが

どうしても麻雀したいと駄々をこねるので

いい社会人としてはありえない2日連続麻雀

まあ、でもしばらく会ってなかったし

たまにはコミュニケーションも必要かなと

ダメもとで

フクタ氏とオッキーにコンタクトしたら

両日即OKと

しかも両日とも

自分は午前中はスクールでテニスしてから

土曜は上野で

な、なんとナガム〜ラは

子供を保育園に預けて、麻雀に来たと

う〜ん

カルチャーショックというか

ジェネレーションギャップというか

まあ、自分は子供いないので

偉そうには言えないが

ほんと、ありえない

しかも、最愛の奥さんに

秋刀魚買ってきてと言われてるのに

麻雀に夢中で忘れ

アメ横の閉店時間まで、麻雀するとは

麻雀後はカレーで有名なデリー





なかなか、チキン含め





カレーも美味しかった

日曜は新宿

久しぶりにアセボビッチと会う

現在、鎌倉に引っ越し

休みが日曜しかないハードの生活のため2年ぶり

最近はゴルフも始めたと

久しぶりの麻雀らしく

珍しくアセボビッチが負けて

麻雀終了

牛カツもとむらで

とんかつを食べて解散





ここのとんかつはレアのとんかつを

自分好みにやき





わさび醤油、岩塩などで食べる

この2日間は

ちょうど、新日本プロレスの

ロサンゼルス大会とも重なり

朝から夜まで

ハードな2日間だった

誕生日プレゼントに新ラケット



自分の誕生日祝いにまた、新しいラケットを買ってしまった

しかし、相変わらずテニス三昧の日々

誕生日は1日7時間もテニスしてしまった

午前中3時間は室内でレッスン

午後はスクールの仲間と4時間外テニス

男5人と女性2人の計7人で

47歳になったが

相変わらず、足が速いと

みんなに褒められる

スナイパー女子と初めて外テニスしたが

紫外線対策で、顔を全部隠して

マスクマンの様相でテニスしてた

スナイパー女子も

いつも強打ばかりして

お菓子ばかり食べて

美容など、気にしてないのかなと

思いきや

ここまでして、テニスをするとは

しかし

ほんと、最近は休日、

テニスばかりしたがってダメだね

テニスばかりでは、脳が退化する

人間、いろいろなことに

チャレンジせねば

«秋川渓谷 黒茶屋で懐石ランチ